skillup

技術ブログ

Java

JSFのifタグ

投稿日:

JSFは基本的にテンプレートなので、

  • HTML+CSS+JavaScript
  • ロジック側からの変数の出力
  • ループ処理

以上のことをさせることはあまりありません。

が、まれに条件分岐なんかをさせたいときがあります。

そういう場合は

<c:if test=#{hogeBean}>~</c:if>タグを使います。

hogeBeanのなかは大体booleanが入ることがほとんとですね。

非常に簡単な例では下記のように書きます。

またelseが使えないのでこの場合の否定形は

のように書きます。

またifタグを書くときに自分がやってしまったミスを紹介します。

xhtmlは書いた時点でHTML構造がくずれているとだめなので、下記のようなHTMLはアウトです。(HTMLとして吐かれたときに正しくともそれ以前の段階で入れ子構造が崩れているとエラーがでます。)

-Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

instanceofとgetClassについて

Javaでの型の判定などに使われるinstance ofとgetClassについてメモしたいと思います。 Contents1 instance of2 getClass instance of A i …

no image

JSPでのカスタムタグ

前回のインク―ドですが、文字列以上の情報を渡すことはできませんでした。 いろいろ調べたり、上司に聞いてみるとカスタムタグという独自のタグを作る機能があるとのことでさっそく調査。 Contents1 カ …

no image

Javaのstreamまとめ

以前にもちょっと扱ったJavaのStreamに関してまとめ Contents1 過去のリンク2 ソース3 注意事項4 参考リンク 過去のリンク MapのStream http://skill-up-e …

no image

Javaのarraycopy

最近あまりJava自体には触っていないですが、資格の勉強をコツコツとすすめていることもあり、新たな発見もあります。 8ヶ月ぐらいJava書いていますが、arraycopyというメソッドをはじめてしりま …

no image

JavaEEとは?

JavaEEのブログといいつつ、JavaEEについて全然書いていませんでした・・・ ちょっとJavaEEについて書かせていただきます。 Contents1 そもそもJavaとは?1.1 Javaの定義 …