skillup

技術ブログ

Java

JavaSEでのCDI

投稿日:

以前、JavaSEでもCDIを使ってみたい!と思ったのですが、以前は探し方が悪かったのか情報を見つけ出すことができませんでした。

が、昨日ちょっと検索したらちょっと情報があり、無事実装できたのでメモします。

コンテナの実装

CDIとはこちらのエントリーでも書きましたが、コンテナが必要です。

そのコンテナを登録し、そのうえで走らせればOkです。

Weld

使うコンテナはWeldといわれるライブラリです。

http://weld.cdi-spec.org/

ダウンロード

mavenで管理して、pomに以下の記述をすればOkです。

ソース

これで無事に注入されます。

参考リンク

http://qiita.com/opengl-8080/items/2f03ab496e871cf32f54

http://d.hatena.ne.jp/Kazuhira/20140208/1391851068

http://mythosil.hatenablog.com/entry/2014/10/22/233228

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JavaEEとは?

JavaEEのブログといいつつ、JavaEEについて全然書いていませんでした・・・ ちょっとJavaEEについて書かせていただきます。 Contents1 そもそもJavaとは?1.1 Javaの定義 …

no image

CSVの入出力に関して

業務でCSVの入出力と格闘中。 まあよくある頻出の作業だったりするんですが、自前でやるとなかなか面倒です。 面倒なポイントとしては クオートのエスケープ カンマのエスケープ ヘッダーとの結合 ですかね …

no image

Messageプロパティの設置方法

JavaEEに限らず、エラーメッセージなどは通常、プログラムの中に書くのではなく、できればエラーメッセージファイルの中で管理するのが望ましいでしょう。 またJSF側の名称の表示なども直接xhtmlの中 …

no image

glassfishへのデプロイ

いつもJavaEE環境のローカル開発ではNetbeansで動かしてますんで、デプロイに関してglassfishのことをほとんど知らなくても動かせます。 開発や本番環境化では当然そういうわけには行かない …

no image

設定ファイルの置き場所

一般的にレベルの高いソースとは保守性が高いものを指します。特にWEB系ですと仕様変更がしょっちゅうなので変更があったときにいかに少ない工数で対応できるかが大切です。 保守性をあげる工夫はいろいろありま …