skillup

技術ブログ

Java

JSFでのCSVダウンロード機能

投稿日:

JSF+CDIでCSVダウンロード機能を実装するときの処理です。

結構、汎用的でいろんなところででてきますね。

コード

HTTPのヘッダーのパラメータを変えるところがポイントです。

ちなみにJSFだと一番最後の処理

FacesContext.getCurrentInstance().responseComplete();

を入れないとCSVが正常に出力されません。

参考リンク

http://www.inaction.jp/blog/?p=209

http://d.hatena.ne.jp/fafhrd/20070315/1173943987

http://www58.atwiki.jp/chapati4it/pages/143.html

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

入出力操作

Javaの出力処理について書きます。 下記リンクが非常に詳しかったので、これをもとにまとめてみたんですが、咀嚼できてないっぽい・・・・ もう1~2度修正がひつようかも。 http://www.arti …

no image

GlassFishでDB接続

一般的にWEB系の言語で、DBを使う場合、WEBサーバーとDBサーバーは単独に動くことが一般的です。 JavaEEではアプリケーションサーバーとしてGlassFishを使いますが、先日、GlassFi …

no image

Fileオブジェクトの操作

業務でテキストファイルを読み込んで、別形式に変換して出力みたいなアプリを作ったときにファイルオブジェクトについていろいろ調べたんでまとめておきます。 Contents1 ファイルオブジェクトとは?2 …

no image

URLパターンマッピング

JavaEEではURLのマッピングについて結構悩んだんですが、サーブレットは案外簡単ですね。 web.xmlで設定することもできるようですが、アノテーションで設定することもできるようです。 例えば s …

no image

イテレーターに関して

Javaの繰り返しでイテレーターという概念がありますね。 今はあまり使われなくなっているようですが、資格の勉強をしていたら出てきたのと、たしなみとして知っておく必要があるため、記述します。 ソース [ …