skillup

技術ブログ

Java

JSFでのCSVダウンロード機能

投稿日:2015年7月16日 更新日:

JSF+CDIでCSVダウンロード機能を実装するときの処理です。

結構、汎用的でいろんなところででてきますね。

コード

HTTPのヘッダーのパラメータを変えるところがポイントです。

ちなみにJSFだと一番最後の処理

FacesContext.getCurrentInstance().responseComplete();

を入れないとCSVが正常に出力されません。

参考リンク

SeamでのCSV出力

JSFのアクションで独自の出力を行うには

サーブレットからCSVファイルをダウンロードするサンプル

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Javaビルドツール

JavaではPHPやRubyなどといったインタプリタ言語とは違い、ソースはクラスファイルといわれるファイルに変換する必要があります。この作業をコンパイルと呼びます。最低限この作業をやらないとプログラム …

no image

Optionalについて その2

JavaEEブログなはずなのに11月はcakeのことばかり書いていて、Javaのことすら書いていないですね(汗) 今日はOptionalについて書きます。 いまいち使い方がわからなかったんですが、自分 …

no image

Listの簡便な書き方

Listに要素を加えるときに、スタンダードな書き方は

になりますが、もっとほかにもいろいろな書きがあります。 特にオブジェクトの追加の …

no image

JSF+ajax

JSFでajaxを使うときにいろいろと調べたのでメモ。 やろうとしたことはWEB上で給与明細の計算をしたくて、プルダウンで月の変更したら自動的に経費が該当月に替わるというシステムです。 ajaxを使う …

no image

入出力操作

Javaの出力処理について書きます。 下記リンクが非常に詳しかったので、これをもとにまとめてみたんですが、咀嚼できてないっぽい・・・・ もう1~2度修正がひつようかも。 Contents1 Javaの …