skillup

技術ブログ

Java

CSVの保存、文字列としての出力

投稿日:

前回のエントリーではJSfでのCSVダウンロードについて書きましたが、実際にCSVの配列を作る処理について書きます。

CSVのアップロードの時に使ったのと同じCommonsCSVを使います。

ファイルへの保存

CSVを文字列として出力

共通するのは2つともList<String[]>でデータを渡すことですね。

※ちなみにwithHeaderの引数がない状態だと1行目を自動的にヘッダーとみなします。

引数があってnullではだめです。

参考リンク

commonsCSVの解説は↓ここが一番っぽいです。

http://badbivouac.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

海外サイトですが下記リンクが参考になりました。

http://examples.javacodegeeks.com/core-java/apache/commons/csv-commons/writeread-csv-files-with-apache-commons-csv-example/

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

URLパターンマッピング

JavaEEではURLのマッピングについて結構悩んだんですが、サーブレットは案外簡単ですね。 web.xmlで設定することもできるようですが、アノテーションで設定することもできるようです。 例えば s …

no image

Listの簡便な書き方

このエントリーともかぶりますが、リストにクラスを代入するときの簡便な書き方の紹介です。 名前と年齢のプロパティをもつ簡単なクラス(Hoge)をListに格納しようとします。 普通に書くと [crayo …

no image

CentOS上にglassfish構築+arquillianテスト

JavaEEの開発でアプリケーションサーバーとしてglassfishを使っています。 今回、CentOS(ver6.6)に立てる機会があったので、そのネタを共有したいと思います。 Contents1 …

no image

入出力操作

Javaの出力処理について書きます。 下記リンクが非常に詳しかったので、これをもとにまとめてみたんですが、咀嚼できてないっぽい・・・・ もう1~2度修正がひつようかも。 http://www.arti …

no image

mavenのゴール

以前、pomに依存ライブラリを記述しましたが、コンパイルのときのみクラスパスが通っており、実行時にはクラスパスが通っていない、NoClassDefFoundErrorがでたことがありました。 気づいた …