skillup

技術ブログ

Java

リソースファイルの読み込み

投稿日:

リソースバンドルは基本的にJSFから参照して呼び出すことが多いんですが、もちろんプログラム内からも呼び出すことはできます。

書き方も単純でリソースバンドルをインスタンス生成してメッセージのキーで呼び出してあげればOKです。

リソースバンドルの名称の部分はパスでなく、純粋にファイル名でOKです。言語の部分はいりません。(label_ja_JP.PropertiesならlabelだけでOK)

またメッセージの中に変数を入れておいて動的に変更することもできます。

例えば、メッセージの内容が「X件のレコードを登録しました」の場合、”%d件のレコードを登録しました”と記述し、

と書けば数値を含んだメッセージが出力されます。他の変数に関しても同じ考えです。

参考リンク

http://kikutaro777.hatenablog.com/entry/2014/02/18/231028

-Java

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JPAでのリレーションに関して

JPAではテーブルをクラスで定義します。もちろん例外とかはいろいろあるのですが、1テーブル1クラスというつくりで、これをエンティティと呼びます。 もともとクラスを作ってからDBを作成したり、JTAの規 …

no image

文字列操作(String系)

Javaの文字列について書きます。 Contents1 StringとStringBuilder1.1 文字列の追加はStringBuilder1.2 文字列の参照はString StringとStr …

no image

Optionalについて その2

JavaEEブログなはずなのに11月はcakeのことばかり書いていて、Javaのことすら書いていないですね(汗) 今日はOptionalについて書きます。 いまいち使い方がわからなかったんですが、自分 …

no image

ApacheCommonsのライブラリ

先日のエントリーでBeanUtilsが非常に使えるという話をしたのですが、それ以外にもApacheCommonsのライブラリには使えるものがかなりあります。 かなりあります、というかなぜ今まで使ってな …

no image

persistence.xmlのプロパティについて

JavaEEではデータベースとの設定情報はpersistence.xmlに記述します。 (ユーザー名、パスワード、ポート、driver名、データベース名などの情報はglassfish-resource …