skillup

技術ブログ

Java

複合コンポーネント

投稿日:

JSFではラベルやテキストといったコンポーネントをグループ化し、一つのまとまりとすることができます。

メリットとしては似たような部分をテンプレート化しておくことで保守性を向上させることができます。

さらに初期値や変数なども設定できます。

設定方法

複合コンポーネントの定義

複合コンポーネントとして定義しておきたい、テンプレートを/resourcesのなかに置きます。

例として、/resources/hogeProject/searchというパスの中にsample.xhtmlというファイルを作ります。

cc:interfaceの部分で動的に変えたい属性の定義を行います。

個別のプロパティはcc:attributeですね。

あとは具体的なテンプレートの部分をcc:implementationに定義します。

interface部分で定義した値はcc.attrsで呼び出すことができます。

複合コンポ―ネントの呼び出し

上記のように呼び出せば、無事定義した複合コンポーネントの中に変数を代入していれることができます。

参考リンク

http://qiita.com/kikutaro/items/53911f4d784ba883fd26

またJavaエンジニア養成読本にも載っています。

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

イテレーターに関して

Javaの繰り返しでイテレーターという概念がありますね。 今はあまり使われなくなっているようですが、資格の勉強をしていたら出てきたのと、たしなみとして知っておく必要があるため、記述します。 ソース [ …

no image

dbUnitの使い方

えーJavaで有名なテストツールDBUnitについて。 DbUtilではありませんので間違えないように。(私は最初間違えました・・・) まだ全然使い込んでるわけではありませんがどんなことができるかとい …

no image

例外処理について その2

以前、「例外処理について」で例外処理について記述をしたんですが、漠然としていたのともう1回まとめなおしたかったため、メモしておきます。 Contents1 例外とは?2 例外のクラス分け2.1 Thr …

no image

DBUtils活用 その2

以前DBUtilsの活用を書きましたが、他の使い方がわかったのでメモ 以前はSelectでList<エンティティ>を取得したのですが、List<Map>でも取得できます。 ソー …

no image

JPAでの多対多のリレーション

以前、このエントリーでJPAのリレーションについて説明しました。 今回は多対多について説明します。 Contents1 テーブル構成2 ソース2.1 CDのエンティティ2.2 Artistのエンティテ …