skillup

技術ブログ

Java

複合コンポーネント

投稿日:

JSFではラベルやテキストといったコンポーネントをグループ化し、一つのまとまりとすることができます。

メリットとしては似たような部分をテンプレート化しておくことで保守性を向上させることができます。

さらに初期値や変数なども設定できます。

設定方法

複合コンポーネントの定義

複合コンポーネントとして定義しておきたい、テンプレートを/resourcesのなかに置きます。

例として、/resources/hogeProject/searchというパスの中にsample.xhtmlというファイルを作ります。

cc:interfaceの部分で動的に変えたい属性の定義を行います。

個別のプロパティはcc:attributeですね。

あとは具体的なテンプレートの部分をcc:implementationに定義します。

interface部分で定義した値はcc.attrsで呼び出すことができます。

複合コンポ―ネントの呼び出し

上記のように呼び出せば、無事定義した複合コンポーネントの中に変数を代入していれることができます。

参考リンク

http://qiita.com/kikutaro/items/53911f4d784ba883fd26

またJavaエンジニア養成読本にも載っています。

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JSPでのAjax(dwr使用)

JSPネタ3本目。 Ajaxです。 こちらも独自のライブラリを使うようですね。 drwというものが有名のようです。 Contents1 dwr1.1 pomでの記述1.2 web.xml1.3 dwr …

no image

Streamでの特定条件化のカウント&合計値算出

Java8、streamで値を抽出し、カウントと合計値の算出について、小ネタです。 一番多いのがList<Map>タイプの値の検出です。 [crayon-5bc907c2e45046874 …

no image

JPAでのリレーションに関して

JPAではテーブルをクラスで定義します。もちろん例外とかはいろいろあるのですが、1テーブル1クラスというつくりで、これをエンティティと呼びます。 もともとクラスを作ってからDBを作成したり、JTAの規 …

no image

リソースファイルの読み込み

リソースバンドルは基本的にJSFから参照して呼び出すことが多いんですが、もちろんプログラム内からも呼び出すことはできます。 書き方も単純でリソースバンドルをインスタンス生成してメッセージのキーで呼び出 …

no image

Javaでのスクレイピング

スクレイピングというと一般的にはRubyが一番有名なようですが、もちろんスクレイピング自体はどの言語でも行うことができます。 Contents1 スクレイピングの手法1.1 正規表現1.2 HTMLパ …