skillup

技術ブログ

Java

複合コンポーネント

投稿日:

JSFではラベルやテキストといったコンポーネントをグループ化し、一つのまとまりとすることができます。

メリットとしては似たような部分をテンプレート化しておくことで保守性を向上させることができます。

さらに初期値や変数なども設定できます。

設定方法

複合コンポーネントの定義

複合コンポーネントとして定義しておきたい、テンプレートを/resourcesのなかに置きます。

例として、/resources/hogeProject/searchというパスの中にsample.xhtmlというファイルを作ります。

cc:interfaceの部分で動的に変えたい属性の定義を行います。

個別のプロパティはcc:attributeですね。

あとは具体的なテンプレートの部分をcc:implementationに定義します。

interface部分で定義した値はcc.attrsで呼び出すことができます。

複合コンポ―ネントの呼び出し

上記のように呼び出せば、無事定義した複合コンポーネントの中に変数を代入していれることができます。

参考リンク

http://qiita.com/kikutaro/items/53911f4d784ba883fd26

またJavaエンジニア養成読本にも載っています。

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

jenkinsのオートデプロイ

久々にJavaやりました。 Contents1 やりたいこと2 ハマりポイント2.1 Antでのjobの設定2.2 jenkinsでビルドできない2.3 jenkinsのオートデプロイ2.4 SSHで …

no image

JPAでのリレーション(アノテーション使用)

JPAでリレーションを管理するとき、最初はアノテーションでやろうとしたんですが、結局やり方がわからずコンストラクタ式をかいて対処してました。 JPAでのリレーションに関して 外部キー制約があるやり方は …

no image

StreamのMap処理

Javaのstreamですが知れば知るほどいろいろな機能がありますね。 基本的にプログラムって配列(コレクション含む)とオブジェクトの処理が中心になるので、配列の処理をいかにうまくできるかは非常に大事 …

no image

JPAでの算術関数の型&mavenコンパイルプラグイン

本日も小ネタなので2つ同時に扱います。 Contents1 JPAの算術関数2 mavenのコンパイル JPAの算術関数 JPAでは以前、MySQLなどと同じように算術関数を使えると書きました。 参考 …

no image

CDIの循環依存エラー&JSFでの条件分岐について

本日は小ネタなので2つのネタをまとめます。 Contents1 CDI循環依存エラー2 JSFでの条件分岐 CDI循環依存エラー 半年近くやってますが、いまだにJavaEEでエラーがでてくると焦ります …