skillup

技術ブログ

Java

JavaEEでリダイレクトを伴うデータ入出力(flashの活用)

投稿日:

JavaEEで何らかの処理を行い、リダイレクトさせる場合、リダイレクト前のデータを保存し、リダイレクト後のページにデータをもちこしたいときなどがあると思います。

オブジェクトの変数自体はスコープアノテーションで管理していますが、こういった単独の変数を持ち越したいときにどう使えばよいか迷うことが多いでしょう。

私もあまり情報がでてこなくて迷いましたが、flashオブジェクトを使うと、Map型式で変数を持ち越すことができます。

リダイレクト前になんらかの処理をするページ

 

リダイレクト後に移動するページ

これで値を運ぶことができます。

よく考えたらメッセージの持ち越しなんかはこの手法を行っていましたね。

参考リンク

http://d.hatena.ne.jp/shin/20090903/p1

 

-Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Javaのオブジェクト指向に関して

Contents1 staticメソッド2 アクセス修飾子3 抽象クラス3.1 オーバーライド(親クラスのメソッドを上書きすること)3.2 オーバーロード(同名メソッドを複数もつこと)4 interf …

no image

JavaEEのトランザクションに関して

最近あまり触れていないJavaEEのトランザクションについて。 JavaEEの場合、EJB環境では@Statelessを付けることによりトランザクション管理を行うことができます。 [crayon-5b …

no image

Javaビルドツール

JavaではPHPやRubyなどといったインタプリタ言語とは違い、ソースはクラスファイルといわれるファイルに変換する必要があります。この作業をコンパイルと呼びます。最低限この作業をやらないとプログラム …

no image

Fileオブジェクトの操作

業務でテキストファイルを読み込んで、別形式に変換して出力みたいなアプリを作ったときにファイルオブジェクトについていろいろ調べたんでまとめておきます。 Contents1 ファイルオブジェクトとは?2 …

no image

型パラメータに関して その2

Javaでオブジェクト指向に基づいたコーディングをするために必須であり、最初の難関だったのが型パラメータでした。 Contents1 型パラメータが必要なケース2 型パラメータの制限3 クラスインスタ …