skillup

技術ブログ

Database Java

mavenのリモートリポジトリについて

投稿日:

JPAでO/Rマッパーに慣れてからというもの通常のSQLをごりごり書くのが億劫になってきました。

億劫というかいろいろとリスクがありますね。

問題点としてはコンパイルするときにエラーが検知できなかったり、SQLを書かなければいけないことでしょう。

そうはいってもJPAはサーバーサイドJavaだと必ずGlassfishを通さないといけません。

現状だとテストコードが非常に重かったりと、正直実用性が低いです。

そこで直でデータベースにアクセスできるO/Rマッパーを探していたところ、iciqlというライブラリを発見しました。

http://iciql.com/

が、インストールの点からいろいろと大変でした。リモートリポジトリを使うようです。

リモートリポジトリについて

いつも何も考えずにpomに突っ込んでダウンロードしていたのでイレギュラーになると途端に対応できません(汗)

pomにdependency~と記述して、解決する場合はMavenのセントラルリポジトリにライブラリが登録されている場合です。

ここに管理されているものに関してはdependency~で一気にダウンロードできます。

http://www.techscore.com/tech/Java/ApacheJakarta/Maven/3/#maven-3-1

しかし、セントラルリポジトリに登録されてないものに関してはリポジトリを新たに登録する必要があります。

これをリモートリポジトリといいます。

その場合、dependency~の前にrepositoryタグを使う必要がでてきます。

http://www.techscore.com/tech/Java/ApacheJakarta/Maven/3-5/#maven-3-3

具体的なpomへの記述は下記のようになります。

これでNetbeansから一気に「依存性でビルド」で解決できました。

これに気づくまでは自分のローカルリポジトリに入れたりとかしてたんですけど上記の対策で大丈夫なようです。

ちなみにローカルのリポジトリに入れるのは↓このリンクが参考になります。

http://joke-tech.blogspot.jp/2014_03_01_archive.html

で、肝心のiciqlについてはまだ完ぺきではないので随時調べた後にまたブログを書きます。

参考にした

-Database, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

BeanUtilsについて

以前このエントリーでも紹介しましたが、BeanUtils、思った以上に使い方が幅広いです。 Contents1 クラスからクラスに2 マップからクラスに3 クラスからマップ4 特定の値の取り出し5 リ …

no image

Seleniumでの画面テスト

普段テストはJunitで単体テストを書いていますが、画面からのテストなどは当然チェックできません。 フレームワークだとどうしても内部構造がわからず画面から直接うごかして確認しなくてはいけないようなケー …

no image

MySQL小ネタ テーブル単位のリストア・SQLの小ネタ(バックスラッシュの検索)

MySQLのちょい小ネタ。 Contents1 テーブル単位でバックアップ&リストア2 バックスラッシュの入ったSQLについて テーブル単位でバックアップ&リストア 1 通常のdump(データベース単 …

no image

jenkins構築

いままでjenkinsについての記事を書いていなかったので記録しておこうと思います。 Contents1 jenkins構築2 設定ファイル変更(ポート&URL変更)3 セキュリティ有効化 jenki …

no image

列挙型Enumについて

列挙型のクラスであるEnumについてのメモです。 ちなみにEnumの読み方はイナムまたはイニュームだそうです。 Contents1 列挙型とは?1.1 基本の使い方1.2 key=value的な使い方 …