skillup

技術ブログ

Database サーバー・ネットワーク

herokuでMySQL

投稿日:

昨日に続き、heroku+MySQLのメモです。

herokuはディフォルトではPostgreSQLですが、アドオンを使うとMySQLも使えるようになります。

使い方ですが、herokuの管理画面でクレジットカードの情報を入力する必要があります。

ただし、MySQL自体は無料で使うことができます。

MySQLの登録方法ですが、管理画面のaddOnの入力欄にClearDB MySQLと入力すればプルダウンで選択候補がでますので、それを選べばOKです。

コマンドラインでも登録できます。

ClearDBを選んだ時点でコマンドラインでheroku configと打つと、下記のようなDatabaseの情報がでてきます。

この情報でログインできますので、MySQLにログインすると通常のDBの操作ができます。

またこのCLEARDB_DATABASE_URL自体が環境変数となっているので、プログラムの中でこの変数を取得すればプログラムないでDBに接続できます。

詳しい情報は下記を参考に。

http://qiita.com/yutaono/items/34bdc9383ce5870e7b8b

小ネタ

herokuのサブドメインは自動的に作られますが、コマンドラインでheroku rename 新URLと打てばサブドメインが変更できます。

 

 

 

-Database, サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

inotifyによる検知

以前、pynotifyというpythonの検知プログラムを書きましたが、元々はinotifyというLinux上のパッケージのライブラリが元になっています。 以前調べたリンク 監視検知処理に関して 実務 …

no image

yumとrpmについて

centOSのカーネルのバージョンアップで時間があるのでブログを更新。 redhat系ではソフトウェアをインストールするときにyumかrpmのコマンドを使うと思います。 私も日頃、両方使っているのです …

no image

duコマンドについて

ディスク容量を計るコマンドduについて。 ポツポツ使ってきましたが整理していなかったので、ここで使い方を整理したいと思います。 Contents1 超基本的な使い方1.1 頻出オプション1.2 組み合 …

no image

DBUtils活用 その2

以前DBUtilsの活用を書きましたが、他の使い方がわかったのでメモ 以前はSelectでList<エンティティ>を取得したのですが、List<Map>でも取得できます。 ソー …

no image

EXISTSについて

今回はEXISTSについてです。 実務では伝票と明細との検索関連の処理で結構出てきます。 なお、達人に学ぶ~では論理学について少しふれており、この領域を本気で理解する場合は論理学を勉強する必要がありま …