skillup

技術ブログ

PHP

composerに関して

投稿日:

Javaではライブラリをpomで管理し、mavenを使うことで一括管理していました。

PHPではcomposerがその役割を担っています。

composer公式ドキュメント

https://kohkimakimoto.github.io/getcomposer.org_doc_jp/doc/01-basic-usage.html

composerのインストール

Windows

https://getcomposer.org/Composer-Setup.exe

からダウンロードし、ウィザードに従えば終了します。

細かい説明は下記リンクを参考に。

参考リンク

http://w.builwing.info/2013/03/04/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB/

Linux

上記コマンドでcommposer.pharがダウンロードされます。

.pharとは圧縮ファイルの一種でJavaでいうjarのようなものらしいです。

使い方

ここで同じディレクトリでcomposer.jsonというファイルを下記のように記述。

ここに依存関係を入れていくことになります。(Javaでいうpomのdependencyに近いです。)

記述がおわったらcomposer installでライブラリをインストールすることができます。

また下記のようなコマンドで読み込ませることもできます。

そうするとライブラリをインストールしはじめ、composer.lockというファイルができます。

composer.lockとは現時点で管理されているバージョンの情報です。

composer.lockがない場合はcomposer updateで最新状態にしてあげましょう。

composer updateはlockの内容を無視し、すべて最新状態にします。

参考リンク

http://qiita.com/niisan-tokyo/items/8cccec88d45f38171c94

http://qiita.com/notona/items/c5a087d8dd446d315e6e

https://kohkimakimoto.github.io/getcomposer.org_doc_jp/doc/01-basic-usage.html

追記

ブログの記事では/user/local/binに置きましたが、必ずしもここではないこともあります。composerはPATHが通っているところに置くべきなので、echo $PATHにてパスの場所を確認しておきましょう。

参考リンク Linuxでのパス

-PHP
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cake sql系+リレーション+ヘルパー

先月末に引き続いてcakeネタをもりっといきます。 といっても自分用の小ネタリンク集です。 Contents1 sql系の小ネタ1.1 findとread1.2 find(‘count&# …

no image

キャッシュについて(主にmemcachedを中心に)

Webサービスのパフォーマンス向上で目に見えて効果があることの一つがDBへのアクセス回数を減らすことです。 それはSQLを発行する回数を少なくするなど、普段からのプログラムの書き方ももちろん大事なので …

no image

コード静的解析ツールを使った際の気づきなど

最近のプロジェクトでコード静的解析ツール(phpcs,phpmd)を使った際の気づきなど コードを書きながら常時エディタがチェックするタイプのものでないとまず無理(保存するたびでも無理だし、コミット時 …

no image

cakeでのUtilityメソッド

cakeではControllerから呼ぶメソッドはComponent,ModelはBehavior、ViewはHelperに記述するのが一般的です。 ところが、プログラムを書いているとUtility系 …

no image

CakePHP3 リクエストパラメーターの扱いについて

CakePHPのリクエストの扱いについて。 ほとんどのフレームワークですと、HTTPリクエストの扱いに関してはフレームワーク側で実装されていることが多いので、フレームワークを使い始める場合、この部分に …