skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

heroku scheduler(cron的なもの)

投稿日:

herokuでアプリをデプロイしたあと定期的に走らせたいバッチなどがあるとき、cronを使うことを考えると思いますが、herokuではheroku Schedulerというアプリを使います。

heroku Scheduler

導入方法

herokuの管理画面からResourcesのページにいき,heroku Schedulerを選択してあげるとインストールすることができます。

そのあとはjobという形式でバッチを実行させることができます。

間隔は10分置き、1時間置き、1日置きが可能のようですね。

実行コマンドですが、phpの場合は

php プログラムの実行パスで実行できます。

例:php /app/app/SampleDir/samplePg.php

プログラムの実行パスがわからない場合は、herokuにsshでログインしてプログラムの絶対パスを調べてあげればOKです。

コマンドプロンプトからheroku run bashでログインできます。

また実際に起動しているかはheroku logと入力してあげればログ履歴を見ることができますので、これで確認できるかと思います。

参考リンク

http://to-developer.com/blog/?p=1257

http://d.hatena.ne.jp/xyk/20101102

http://qiita.com/yu_eguchi/items/8cd53942b88b7ff2fecb

http://qiita.com/s-kiriki/items/3f9b1926d85aaa65c694

http://blog.ruedap.com/2011/05/09/ruby-heroku-web-app-development-tips-matome

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

シェルの基礎+ユーザー切り替え関連

雑誌を見ていたらシェルの特集があったので、ちょっとメモリます。 補強したいところのみ要点をチェック。 Contents0.1 実行パスについて0.2 ビルドインコマンド0.3 シェル変数・環境変数0. …

no image

yumとrpmについて

centOSのカーネルのバージョンアップで時間があるのでブログを更新。 redhat系ではソフトウェアをインストールするときにyumかrpmのコマンドを使うと思います。 私も日頃、両方使っているのです …

no image

大規模Webサービス技術入門 DBの分散

前回に引き続き、大規模サービスを運用するときに必要になるMySQLの知識についてのまとめ Contents1 テーブル・SQL設計2 レプリケーション機能3 パーティショニング テーブル・SQL設計 …

no image

HTTPヘッダ・インジェクション+オープンリダイレクタ

Contents1 HTTPヘッダ・インジェクションとは?1.1 被害(ほぼクロスサイト・スクリプティング攻撃による脅威と同じ脅威)1.2 対策2 オープンリダイレクタとは?2.1 対策 HTTPヘッ …

no image

サーバー調査(主にログ調査に関して)

実務でサーバーなどの調子が悪いときに見るポイントなどをリストアップ。 基本はログの調査 プログラムも同じだと思いますが、基本的にはログを見ていくことになります。 見たほうが良いログなどは下記のもの C …