skillup

技術ブログ

Java

Optionalについて その2

投稿日:

JavaEEブログなはずなのに11月はcakeのことばかり書いていて、Javaのことすら書いていないですね(汗)

今日はOptionalについて書きます。

いまいち使い方がわからなかったんですが、自分なりの解釈などができてきたので、メモしておきます。

Optionalとは?

Javaを使い始めてからというもの常に悩まされるのがNullPointerExceptionでしょう。

私の場合、PHPが最初の言語であり、nullでもプログラムが止まることはなかったので、Javaに移ってからはnullチェックをせずに落ちまくりました(汗)

Optionalとはそのnullチェックのためのクラスです。

特徴としては下記のような特徴があります。

  1. nullになる可能性があることをコード上に明示できるため、値チェックを忘れなくなる。
  2. 値が存在するときと、存在しない時の処理を分けやすくなる。

ソース

一般的には下記のように定義します。

参考リンク

http://tomoyamkung.net/2014/11/02/java8-optional-not-use-get-and-ifpresent/

http://qiita.com/shindooo/items/815d651a72f568112910

-Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Seleniumでの画面テスト

普段テストはJunitで単体テストを書いていますが、画面からのテストなどは当然チェックできません。 フレームワークだとどうしても内部構造がわからず画面から直接うごかして確認しなくてはいけないようなケー …

no image

配列の参照の仕方

変数が存在しているにもかかわらず値が入っていないときは、プログラミングではNULLという表記をします。(ちなみに空白が入っているのとは違います。) これはプログラマにとってはほぼ常識的な内容なのですが …

no image

テストコードの実装

以前、テストコードの大切さを力説しましたが、実際に書いてみると作業の安心度が全く違います。 やはりメソッド単位での確認やデバッグができるのは非常にありがたいです。また時間がたってもテストコードを見るこ …

no image

JPAまとめ

JPAわけわかんねーと思い、触りはじめてから3か月ぐらいたちます。 いまだに細かい部分はよくわかっていないことは多いのですが、全体像というか何となくどういうものかはわかり始めてきたいのでまとめたいと思 …

no image

JPAでの多対多のリレーション

以前、このエントリーでJPAのリレーションについて説明しました。 今回は多対多について説明します。 Contents1 テーブル構成2 ソース2.1 CDのエンティティ2.2 Artistのエンティテ …