skillup

技術ブログ

Java

Optionalについて その2

投稿日:

JavaEEブログなはずなのに11月はcakeのことばかり書いていて、Javaのことすら書いていないですね(汗)

今日はOptionalについて書きます。

いまいち使い方がわからなかったんですが、自分なりの解釈などができてきたので、メモしておきます。

Optionalとは?

Javaを使い始めてからというもの常に悩まされるのがNullPointerExceptionでしょう。

私の場合、PHPが最初の言語であり、nullでもプログラムが止まることはなかったので、Javaに移ってからはnullチェックをせずに落ちまくりました(汗)

Optionalとはそのnullチェックのためのクラスです。

特徴としては下記のような特徴があります。

  1. nullになる可能性があることをコード上に明示できるため、値チェックを忘れなくなる。
  2. 値が存在するときと、存在しない時の処理を分けやすくなる。

ソース

一般的には下記のように定義します。

参考リンク

http://tomoyamkung.net/2014/11/02/java8-optional-not-use-get-and-ifpresent/

http://qiita.com/shindooo/items/815d651a72f568112910

-Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Fileのアップロード

業務でCSVのアップロードを行っていますが、ファイルになりますと当然文字列ではなく、バイナリ形式のデータが必要になります。 アップロード自体の処理を書いていなかったので、その扱い方についてちょっと書い …

no image

GlassFishでDB接続

一般的にWEB系の言語で、DBを使う場合、WEBサーバーとDBサーバーは単独に動くことが一般的です。 JavaEEではアプリケーションサーバーとしてGlassFishを使いますが、先日、GlassFi …

no image

入出力操作

Javaの出力処理について書きます。 下記リンクが非常に詳しかったので、これをもとにまとめてみたんですが、咀嚼できてないっぽい・・・・ もう1~2度修正がひつようかも。 http://www.arti …

no image

glassfishへのデプロイ

いつもJavaEE環境のローカル開発ではNetbeansで動かしてますんで、デプロイに関してglassfishのことをほとんど知らなくても動かせます。 開発や本番環境化では当然そういうわけには行かない …

no image

URLパターンマッピング

JavaEEではURLのマッピングについて結構悩んだんですが、サーブレットは案外簡単ですね。 web.xmlで設定することもできるようですが、アノテーションで設定することもできるようです。 例えば s …