skillup

技術ブログ

PHP

cakePHPでのCSVダウンロード

投稿日:

cakePHPにてCSVのダウンロードなんぞを。

以前このエントリーでCSVダウンロードに関しては取り扱ったのですが、

  1. ボタンを押す
  2. ファイルダイアログが開く
  3. パスを選ぶ
  4. 意図したデータを正常にダウンロードさせる

この一連の流れを実装するのがなかなか大変でした。

下記のソースで無事にダウンロードできたので、参考になれば幸いです

メインのCSVダウンロードメソッド

exportCSVは以前紹介したエントリーのCsvExportBehaviorの中のメソッドです。

そのままだとデータの受け渡しができないので若干カスタマイズをします。

少しカスタマイズしたCsvExportBehavior.php

 参考リンク

http://takahashiyuya.hatenablog.com/entry/20110220/p1

http://p-nt.com/technicblog/cakephp%E3%81%8B%E3%82%89csv%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E5%87%BA%E5%8A%9B%E3%81%99%E3%82%8B/

http://iwano.net/memory/533/

 

-PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

phpenv+php-build 複数のPHPのversionを使い分け

使っているサーバーで別バージョンのphp(7.2.0)を使いたかったのでphpenvをインストール。 Contents1 phpenvのインストール2 php-build3 php install4 …

no image

laravelでのredis活用

以前下記エントリーでredisの活用について書きました。 インメモリデータベース redis 一般的な使用法ですと登録できるデータはstring,list,hashのような比較的単純な形しか登録できな …

no image

cakePHP Tips その2

またまたCakePHPのネタです。 タイトルから内容がわからなくてすいません。 五月雨式に行きます。 Contents1 コントローラーごとのベースになるテンプレートの変更2 linkタグでのHTML …

no image

Laravel5.4インストール&ルーティング

来月からの仕事でLaravel5.4を使うことになったのでテストがてら自宅で勉強。 とりあえず下記リンクが参考になりました。 Laravel5.4でシンプルなCMSを作るチュートリアル 初めてのLar …

no image

php5.6のインストール+cake3でのbake

cake3を動かしたい場合、PHP5.4以上でないと動きません。 2016年1月現在、CentOS6でyumでPHPをインストールする場合、php5.3ですので、5.4以上を入れる場合、別のリポジトリ …