skillup

技術ブログ

Database Java

JPAでのリレーション(アノテーション使用)

投稿日:

JPAでリレーションを管理するとき、最初はアノテーションでやろうとしたんですが、結局やり方がわからずコンストラクタ式をかいて対処してました。

JPAでのリレーションに関して

外部キー制約があるやり方はしっていたんですが、ないときの対処法はわからずじまいでした。

が、いろいろ試してみたところアノテーションでさっくりいけることが判明。

メモしておきます。

多対多は試していないんですが、1対多となる2つのパターンは確認できました。

1対多

1つ目は注文テーブル(sample_order)と注文詳細テーブル(orderline)のようなパターン

この場合、

注文詳細テーブル側が注文テーブルに属しており、どの注文テーブルにひもづけられるのか?というidをもっていることが一般的です。(今回はorder_idとします。)

sample_order がidだけをもち、

orderlineはid,item,price,order_idだけのテーブルだとします。

ブログなんかでユーザー→そのユーザーのコメントなんかがこのパターンですね。

サンプルが一番わかりやすいと思うので下記に紹介します。

SampleOrder.java

OrderLine.java(通常のエンティティを書けばよく、特別なことは書く必要なし)

これだけでSampleOrderのエンティティを取得すると、同時にOrderlineも取得できます。

多対1

もう一つは注文詳細テーブル-商品テーブルパターンです。

注文詳細側が商品テーブルのidを別名(product_id)でもっているパターンです。

注文詳細側をid,order_id,prooduct_id

商品テーブル側をid,name,priceで構成されているとします。

その場合下記のようになります。

OrderLine.java

Product.java(基本的にリレーションに関する情報はかかなくてOKです。)

組み合わせることでSampleOrderを取得すればProductまで一気に取得できます。

長年の悩みがやっと解けました・・・が、半年前に気づけてればよかったです(汗)。

ただ、超簡単なSELECTのリレーションしかやってないのでinsertのときとかはまたいろいろと調べることになりそうです。

-Database, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

フィールド以外のプロパティをエンティティに持たせる

JPAでは基本的に1テーブル、1クラスです。 このためプロパティは必然的にテーブルのフィールドに対応しています。 ただ、必ずしもプロパティだけでなく、臨時で持たせておきたい、プロパティがあったりします …

no image

Firebaseでのミニアプリデプロイ

KVS的なDBを使うかもしれず、firebaseの復習をしております。以前、firebaseのサンプルなどちょこちょこ動かしましたが、firebaseに登録をしただけでデプロイまではしておりませんでし …

no image

String,Integer,Booleanの相互変換

データベースにはbooleanでデータが入っているのに画面では0か1の数字でないと表示ができないときなどがあると思います。 そんな時に文字列と論理値、あるいは文字列と数値、数値と論理値の変換などをする …

no image

自己結合のイメージ

前回に引き続き結合について考えます。 例えば下記のようなテーブルがあり、重複行を削除するとします。 1 りんご 50 2 みかん 100 3 みかん 100 4 みかん 100 5 バナナ 80 この …

no image

HAVING句がらみの計算式

「達人に学ぶSQL徹底指南書」読んでますが、かなり難しいものがでてきましたね。 テーブルは前回のものと同じ以下のものを使います。 name | income ————+——– サンプソン | 4000 …