skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

chefのインストール

投稿日:

以前からずっと課題になっていたchefのインストールについてです。

まだ全然わかっていませんが、なんとかvagrantからのインストールをすることができましたのでメモします。

chefでの環境構築といってもさまざまなパターンがあります。

理想を言えば1台のサーバーがあり、そこからテンプレート的なものを一気にインストールできることでしょう。

ただ、とりあえずは一番最初なのでローカルで仮想環境でサーバーを構築し、その中にchefを入れてインストールを行いたいと思います。

下記が実験した環境です。

vagrant 1.7.4
Chef: 12.5.1
win7

chefのインストール

vagrantのインストールが終わっているものとし、vagrantを起動して、sshでログインをしているとします。

vagrantのインストールについてはこちら

gemからインストールすることもできるようですが、下記のシェルスクリプトが用意されているのでそれをそのまま実行するのが楽でしょう。

次にchefでインストールするための準備を行います。

cookbookの作成

chefは簡単にいうとcookbookのなかのrecipeというインストール手順がかかれた設定ファイルようなものを記述し、ここからインストールを行います。

recipeの記述

実際にインストール手順をファイルに記述していきます。

今回はapacheをインストールするとしましょう。

default.rb

vagrantの設定ファイルの記述

ここまで設定したら実際にインストールを行います。

Vagrantfile

上記のファイルはコメントアウトした部分を除いて記述してみました。

ここまで記述したらwindows側で

を行います。

下記のような画面が出力されます。

SnapCrab_NoName_2015-12-6_22-34-42_No-00

実際にsshでログインをしてみるとapacheがインストールされているのがわかると思います。

参考リンク

https://gist.github.com/STAR-ZERO/5176364

http://openbook4.me/projects/77/sections/440

http://tech.aainc.co.jp/archives/10123

http://tech.feedforce.jp/vagrant-chef.html

 

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vagrantでサーバーの状態を保存(snapshot)

上司がAnsible(構成管理ツール)のサンプルをくれたのですが、試そうにもまっさらなサーバーを用意しないといけません。 サーバー環境を新規に契約するのは面倒なのでvagrantで当然考えています。 …

no image

CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)

Contents1 CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)とは?2 被害3 対策4 参考(トークンチェック) CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)とは? ウェブサイトの中には …

no image

Swift_Mailer(PHPのメール送信。Laravelに入っているライブラリ)

Laravelでメールを送信することがあったんですが使っていたライブラリがSwift_Mailerだったので、ここにメモ。 Swift Mailerのインストール&メールを送信する 今回最初 …

no image

vimの小ネタ(主にテキスト置換系に関して)

前回に引き続き、またまたvimの小ネタなど Contents1 マクロ2 単純な置換3 改行系の置換4 一括置換 マクロ エディタ上である動作を記録させておきたい場合、q+任意の文字(例えばa)+任意 …

no image

25番ポートブロッキング

ほぼ一般常識に属するようなことを知らなかったため、メモ。 先日メールアカウントを開設した際に自分の環境では送信できるのに、他人の環境では送信できないということが発生しました。 最初はoutlookの設 …