skillup

技術ブログ

JavaScript UI

オートコンプリートのプラグイン

投稿日:

最近だとフォームの入力画面で最初の数文字を入力すると候補を予測して表示してくれる機能(=オートコンプリート)があることが一般的ですね。

いろいろなプラグインがありますが、今回お勧めしたいのはBootstrapでも使えるtypeaheadというプラグインです。

こういったプラグインを使う場合

  • 候補自体はデータベースからとってきたい
  • 1変数だけでなくidなどその他の情報も取得したい

というケースが多いでしょう。

そういったケースにも対応できます。

自分で例を書こうかと思いましたが、下記リンクがわかりやすくまとまっているのでリンクを貼ります。

http://qiita.com/insight3110/items/4bdab5f5d46c3660f320

注意点としては入力の時のイベントの記述を書く必要がなく、ページを読み込んだ瞬間にinputがtypeaheadを実装します。

これがちょっとわかりにくいので注意しましょう。

-JavaScript, UI
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

UIまで手が回らないプログラマのための画像加工サービス&ツール紹介など

本業はプログラマ―なんですが、ガチンコ塾のブログの画像を作る程度の加工などをちょこちょこやってます。 プログラマーといえどUIを全く気にしないのは問題ですし、中小企業だと広く浅くできる人間が求められる …

no image

クリック編集のjQuery

最近のWEBサービスだと表示の画面と編集画面が同じになっていて、一見表示なんだけど、クリックすると特定の項目は編集できる、そんな画面がふえていきていますよね。 先日社内アプリをつくっていたところ、そう …

no image

AngularJS カスタムディレクティブ

AngularはHTMLの中にng-clickなどと書いておけばイベントを紐づけて、特定動作時にメソッドを呼び出すことができます。 これをオリジナルで自作することができます。 customer_dir …

no image

jQueryの書き方について

jQueryの書き方は一般的に以下のように書きます。

上記の処理ですが、細かく書くとDOMが構築されてから実行という意味が含まれていま …

no image

途中入力離脱防止処理 JavaScript

WordPressの入力画面なんかでは実装されていますが、途中で文字入力をしてページりだすをしようとするとブラウザのアラートがでます。これも一般のお問い合わせフォームなんかでも実装可能です。 この場合 …