skillup

技術ブログ

PHP

php5.6のインストール+cake3でのbake

投稿日:2016年1月11日 更新日:

cake3を動かしたい場合、PHP5.4以上でないと動きません。

2016年1月現在、CentOS6でyumでPHPをインストールする場合、php5.3ですので、5.4以上を入れる場合、別のリポジトリから引っ張ってくる必要があります。

もちろんPHP7でもいいのですが、新しいバージョンの場合、いろいろとリスクもあり、まだまだ5.Xを使いたいという方もいるでしょう。

今回PHP5.6をインストールする場合についてメモしておきます。

既存のPHPのアンインストール

すでにphp5.6よりも下位のバージョンが入っている場合はアンインストールしましょう。

http://qiita.com/ykyk1218/items/c859870ef8dac79f5e1c

PHP5.6以上のインストール

まずはepelとremiのリポジトリを追加します。

or

yumでepelのリポジトリを入れるのが一番簡単でしょう。

下記コマンドでphp5.6がでていればOKです。

下記コマンドでインストールを行います。

php -vで5.6系がインストールされていればOKです。

参考リンク

http://qiita.com/pakiln/items/645e8a97cde46b59f9f8

http://weblabo.oscasierra.net/centos7-php56-install/

cake3でのbake

近年のフレームワークでは最初からコードを書いていくのではなく、一覧、新規追加、編集、削除といった基本機能のコード自動生成機能がある場合が普通です。

cakeにももちろんありまして、cake3に関しては新しい仕様ということもあり、これを使ってコードを生成するほうが楽でしょう。

binディレクトリの中に入り、

と打つとMVCの基本的なソースができています。

-PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

laravel Mix

Contents1 laravel Mix2 インストール laravel Mix 実務でlessを使っていて便利なのですが、コンパイルをatomのプラグインで行っていました。 ※保存されると自動的に …

no image

Laravelのサービスプロバイダ

ミドルウェアやルーティング同様、惰性で使っていたサービスプロバイダについてめも。 Contents1 サービスプロバイダとは2 参考リンク・参考文献 サービスプロバイダとは Laravelでは特定のサ …

no image

cakeでのトランザクション、コミット、ロールバック

cakePHP(2.X系)でのトランザクション、コミット、ロールバックについて。 cakePHPでトランザクションを書ける場合、Model内に [crayon-5dd5baec242e56615768 …

no image

PHPでのコンソール入力に関して

PHPはほとんどの場合、ブラウザでURLをたたいてWEBサーバーから呼び出されるパターンがほとんどです。 ところが、コンソールから使いたい場合などもあるでしょう。 コンソールから入力する場合、なんらか …

no image

wordpressでのnginx設定

ここ1年、apacheではなく、nginxでサービスを作ることが多いため、設定にだいぶ慣れてきました。 今回はwordpressの設定です。 バーチャルホストでsample.comとアクセスをするとw …