skillup

技術ブログ

PHP

underbarphpについて+配列処理頻出パターン

投稿日:

配列系の処理を関数型で行いたいときにJavaだとラムダ式、javaScriptだとunderscore.jsがあります。

PHPではできないものか・・といろいろと探していたところunderbar.phpというライブラリが使えるようですね。

underbar.phpとは

公式は http://emonkak.github.io/underbar.php/

undersocre.jsに影響をうけたライブラリのようで、使い方も非常に似ています。

インストール

ライブラリを使いたいディレクトリにcomposer.jsonを作り、下記を書いてcomposer updateを行います。

vendor/autoload.phpというファイルがありますので、これを読み込めばunderbar.phpが使えます。

配列系の処理といっても一番使う頻度が高いのは多次元配列の抽出、集計、変換だと思いますので、これらの処理を中心に書いていきます。

集計

集計

変換

応用系(全てをチェーンでつなぐ)

追記
group byは複数キーでも行けるようです。

参考リンク

https://quartet-communications.com/info/topics/17506

-PHP
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PHPメモリ測定

プログラムのメモリ測定に関して。今回はWordPressの処理に関してです。 まずはソースから。 処理を入れているファイルはルートディレクトリ直下のindex.phpです。 [crayon-5d305 …

no image

cakePHPでのバッチスクリプト

cakeでバッチのプログラムを書く機会があったのでメモします。 まあ、バッチだったらcakeでなくてもいいのですが、やはりcakeのModelをいろいろと使えると便利ですので・・ まずファイルパスです …

no image

laravelのmigrationに関して

DBのカラムの保守などをする場合のmigrationに関して。 ポツポツ使っていたのですが、しっかりまとめてなかったのでここでまとめて見ようかと思います。 カラム定義 [crayon-5d3050eb …

no image

wordpressでのnginx設定

ここ1年、apacheではなく、nginxでサービスを作ることが多いため、設定にだいぶ慣れてきました。 今回はwordpressの設定です。 バーチャルホストでsample.comとアクセスをするとw …

no image

キャッシュについて(主にmemcachedを中心に)

Webサービスのパフォーマンス向上で目に見えて効果があることの一つがDBへのアクセス回数を減らすことです。 それはSQLを発行する回数を少なくするなど、普段からのプログラムの書き方ももちろん大事なので …