skillup

技術ブログ

PHP

underbarphpについて+配列処理頻出パターン

投稿日:

配列系の処理を関数型で行いたいときにJavaだとラムダ式、javaScriptだとunderscore.jsがあります。

PHPではできないものか・・といろいろと探していたところunderbar.phpというライブラリが使えるようですね。

underbar.phpとは

公式は http://emonkak.github.io/underbar.php/

undersocre.jsに影響をうけたライブラリのようで、使い方も非常に似ています。

インストール

ライブラリを使いたいディレクトリにcomposer.jsonを作り、下記を書いてcomposer updateを行います。

vendor/autoload.phpというファイルがありますので、これを読み込めばunderbar.phpが使えます。

配列系の処理といっても一番使う頻度が高いのは多次元配列の抽出、集計、変換だと思いますので、これらの処理を中心に書いていきます。

集計

集計

変換

応用系(全てをチェーンでつなぐ)

追記
group byは複数キーでも行けるようです。

参考リンク

https://quartet-communications.com/info/topics/17506

-PHP
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

php5.6のインストール+cake3でのbake

cake3を動かしたい場合、PHP5.4以上でないと動きません。 2016年1月現在、CentOS6でyumでPHPをインストールする場合、php5.3ですので、5.4以上を入れる場合、別のリポジトリ …

no image

cakePHP Tips その2

またまたCakePHPのネタです。 タイトルから内容がわからなくてすいません。 五月雨式に行きます。 Contents1 コントローラーごとのベースになるテンプレートの変更2 linkタグでのHTML …

no image

php-fpmに関して

今回はphp-fpmに関して。会社のサーバー(このブログが載っているサーバー)がこれ使ってて、メモリをやたら消費しており、設定を見直す必要があったので、リサーチ。 Contents1 php-fpmと …

no image

cake sql系+リレーション+ヘルパー

先月末に引き続いてcakeネタをもりっといきます。 といっても自分用の小ネタリンク集です。 Contents1 sql系の小ネタ1.1 findとread1.2 find(‘count&# …

no image

PHPで配列の同一性(集合のチェック)

AとBという配列があり、A⊂B つまりは集合のような関係を確かめたいときに下記のようなメソッドを使います。