skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Perlワンライナー他

投稿日:

Perlではcgiと連動してWEBアプリケーションを作るケースが多いですが、元々テキストの編集や置換が非常に便利です。

例えば、あるディレクトリにある特定のファイル名(正規表現使用可)だけを抽出する場合、下記コマンドで書けます。

$_は右の@filesが展開された変数です。

また上記を合わせ

と書くこともできます。

Perlは他にワンライナーといって一行で下記のような処理をすることができます。

「in.txtファイルを開き一行ずつ読み込んでabcがあればout.txtに出力」という処理になります。

neはオプションで
e・・ワンライナーの実行
n・・一行ずつ処理する
という意味になります。

またif文を後ろにおくなどは通常のプログラムの中でも使えます。

参考

「業務に役立つPerl」

http://www.amazon.co.jp/dp/4774150258

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

データのシリアライズ

おととしにJavaをやったときにでてきましたがSessionに情報を格納するときにでてきたシリアライズについて。 セッションはステートフルな状態を実現するための便利なデータの保存方法ですが、値をオブジ …

no image

OSI参照モデル イーサネットとMACアドレス

OSI参照モデルのレイヤー1とレイヤー2で必要不可欠な規格がイーサネットです。 有線ネットワークであればほぼこの規格を採用していると思って間違いないでしょう。 MACアドレスでコンピューターを識別する …

no image

serverspecによるサーバー自動テスト

最近は管理しているサーバーが多いのと、構成管理ツール(Ansible)なんかをちょくちょく使ってますが、ちゃんと入っているかどうかを確認するのはそれなりに大変だったりします。 が、構成管理ツール自体も …

no image

Linuxコマンドの総復習

ちょっとスポット的にLinuxコマンドの復習などを。 Contents1 コマンドの実行2 リダイレクト処理の一覧2.1 コマンド> ファイル2.2 コマンド<ファイル2.3 コマンド&g …

no image

OSコマンドインジェクション

Contents1 OSコマンドインジェクションとは?2 被害3 対策4 参考リンク OSコマンドインジェクションとは? OSに対する命令文を不正に紛れ込ませて攻撃させる手法。 被害 サーバー内のファ …