skillup

技術ブログ

PHP

cakePHPでの多対多について

投稿日:

cakePHPで多対多のリレーションを使う機会があったので、その時のメモなどを。

多対多を説明するときには例によってブログの投稿(Item)とタグ(Tag)の関係が一番わかりやすいですね。

テーブル構成

テーブル構成が下記のようだったとします。

※実際はitemとtagはいろんなプロパティを持ってますが説明のために簡略化してます。

relation

ソース

実際にリレーションでitemからtag、あるいはtagからitemを取得するときは下記のように取得します。

基本的にはItemとTagのモデルに多対多の設定を書けばOKです。

Item.php

Tag.php

あとはControllerで普通にpaginateやfindメソッドを使用すれば、お互いのデータを紐付けて取得することができます。

リンク

http://dim5.net/cakephp/hasandbelongstomany-configuration.html

http://book.cakephp.org/2.0/ja/models/associations-linking-models-together.html

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Laravelでのテスト

Laravelを使ってUnitTestをする場合の注意点など。 Contents1 事前準備2 テストデータ作成機能3 実際のテストコード 事前準備 まずはアプリのディレクトリにあるphpunit.x …

no image

WordPressでのアイキャッチ画像

このブログと並行して更新しているガチンコ塾のブログですが、アイキャッチをブログ内にいれました。 画像をいれると文章の見やすさもだいぶ変わってくると思うので、アイキャッチの入れ方についてここに書いておき …

no image

インメモリデータベース redis

インメモリデータベースのredis(レディース)について。 キャッシュとして以前はmemcachedを使っていましたが、いろいろ多機能ということでredisをちょっと触ってみようかと。 Content …

no image

cakePHPでのバッチスクリプト

cakeでバッチのプログラムを書く機会があったのでメモします。 まあ、バッチだったらcakeでなくてもいいのですが、やはりcakeのModelをいろいろと使えると便利ですので・・ まずファイルパスです …

no image

form以外でのPOST送信

前回の記事に引き続きですが、APIを叩く側はformでデータを送るのではなく、コードの中にPOSTする処理を書きます。 選択肢としては curlコマンドを使う file_get_contentsを使う …