skillup

技術ブログ

JavaScript デザイン

jquery multipleについて(基本編)

投稿日:

selectで複数選択をするときには通常のプルダウンでも可能ですが、プラグインを使うともっとスマートに対応できます。

今回私が実装したかったのがCSVアップロードorダウンロードで項目を自由に変更したいときです。

csvheader

左の項目から任意の項目を選び、クリックすると右側に値が移動します。

いろいろと大変だったんで今回メモします。

プラグイン

multiselectというプラグインです。そのまんまや・・・

http://loudev.com/

インストール

ほとんど公式のコピペなんですが、下記のように書けば動きます。

これだけでスクショでとったようなきれいな複数選択が可能になります。

参考リンク

http://logicalerror.seesaa.net/article/408512412.html

しかし、順番を保持したい場合、さまざまな難題が付きまといます。これについては次回。

-JavaScript, デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

レイアウトカラム落ち対策

自分のPCでは大丈夫なんだけど、別PCで見るとカラム落ちするケースがあり、ちょっと対策を。 もちろん幅調節とかそういうのはなし。 Contents1 flex-wrap:nowrap2 display …

no image

cssフレームワークをnode_modulesから読み込む+cssの拡張

JavaScriptを1ファイルでまとめて読み込める方法が分かったので(参考リンク npmでのJSライブラリインストール)、CSSでも似たような方法があったのでメモ。 流れを言うと、下記のようになりま …

no image

CSSはまりやすいポイント ※随時更新予定

CSSにてよく確認するのネタに関して Contents1 中央寄せ2 命名3 テーブル 中央寄せ vertical-alignを指定できるのは「インライン要素」と「テーブルセル」だけ text-ali …

no image

ワンポイント画像系のcssでの実装

主にリストやリンクなどのワンポイントアイコン系の画像をどう実装するかについて。 Contents1 list-style2 background-image3 Font Awesome4 after5 …

no image

JavaScriptライブラリ sugar

去年、JavaScriptの仕事をがりがりやった時にお世話になったライブラリsugar。 JavaScriptのライブラリというとunderscore.jsが有名ですが、こいつも結構使えるライブラリで …