skillup

技術ブログ

プログラミング全般

データ構造の基礎知識 中編 ハッシュ

投稿日:

前回の続きです。

前回は配列、連結リストについて学習したので今回はハッシュについて学習します。

ハッシュとは?

key-value型のデータ構造であり、以下のような特徴を持ちます。

  • 引数を1つ与えると数値の戻り値を1つ返す
  • 同じ引数を与えた場合は必ず同じ値を返す
  • 別の引数を与えた場合はなるべく違う値を返す(理論上、同じ値をとる可能性がある)

どのようにkeyと値を管理するのか?

  1. あらかじめ配列を用意する
  2. keyを入れるとある数字を返す関数を内部で用意する
  3. keyによって変換された数字(例えば8)と対応する配列の場所(8番目)に値を入れる

ここの説明がわかりやすい
http://wa3.i-3-i.info/word11947.html

ここはかなり専門的
http://tokyo-ct.net/usr/kosaka/for_students/jissen1/akiyojissen1/kougi22.html

メリット

ある値への計算量がO(1)になる※厳密には違うが大体O(1)

デメリット

順番が保持されない

対策としてはkey自体が格納される連結リストを作っておき、順番を保持する。

衝突があり、再計算の必要がある。(リンク参照)

-プログラミング全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

オブジェクト指向 ドメインモデル

本日も引き続き「現場で役立つシステム設計の原則」を読み進めてます。 本日は主にドメインモデルの考え方について。 Contents1 ドメインモデルの考え方1.1 要点1.2 感想 ドメインモデルの考え …

no image

フォームの処理について

本日はフォームの処理に関して。主に一覧検索画面のフォームについてです。 フレームワークでフォームの処理をする場合、変数の初期値やバリデーションなどをあらかじめ読み込むオブジェクトを設定しておき、変数が …

no image

テストのダミーデータ作成

データベースに大量のデータを作りたいときにいつもあああやhoge,aaaですとデータという感じがしないですし、抽出や集計ができません。 なるべく自然に近いデータが欲しいのですが、簡単に作れる方法があり …

no image

リーダブルコードまとめ

リーダブルコードほぼ読み切ったのでまとめを。チェックリスト化して、常にこれを見ながらコードは書いたほうがよさげ 前半のまとめや参考リンクでみたものとマージします。 Contents1 変数の名称2 コ …

no image

変数の役割について

前回のエントリーの主眼は変数を置くことで、適切な情報量に分割し、コードを読みやすくしよう、ということでした。 今回はそれとは少し逆の観点でして、不要な変数を削除して、コードを読みやすくしよう、というこ …