skillup

技術ブログ

プログラミング全般

データ構造の基礎知識 中編 ハッシュ

投稿日:

前回の続きです。

前回は配列、連結リストについて学習したので今回はハッシュについて学習します。

ハッシュとは?

key-value型のデータ構造であり、以下のような特徴を持ちます。

  • 引数を1つ与えると数値の戻り値を1つ返す
  • 同じ引数を与えた場合は必ず同じ値を返す
  • 別の引数を与えた場合はなるべく違う値を返す(理論上、同じ値をとる可能性がある)

どのようにkeyと値を管理するのか?

  1. あらかじめ配列を用意する
  2. keyを入れるとある数字を返す関数を内部で用意する
  3. keyによって変換された数字(例えば8)と対応する配列の場所(8番目)に値を入れる

ここの説明がわかりやすい
http://wa3.i-3-i.info/word11947.html

ここはかなり専門的
http://tokyo-ct.net/usr/kosaka/for_students/jissen1/akiyojissen1/kougi22.html

メリット

ある値への計算量がO(1)になる※厳密には違うが大体O(1)

デメリット

順番が保持されない

対策としてはkey自体が格納される連結リストを作っておき、順番を保持する。

衝突があり、再計算の必要がある。(リンク参照)

-プログラミング全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Eclipseのシンタックスハイライト

先日PCがクラッシュした時にEclipseを入れなおしたんですが、普段あまり意識せずに使っていたのでhtmlのシンタックスハイライトをだすためだけに2時間ぐらい費やしました・・・自戒の意味も込めてメモ …

no image

正規表現に関して

SQLネタをいろいろと書いておりますが、ちょっとワンポイント的なネタで正規表現について書きたいと思います。 平均的なものは知っているつもりでしたが、シェルの正規表現について知らなかったのでちょっとメモ …

no image

短いコードを書く

私が普段コードを書くときに考えていることは常にいかに短くかけるか、ということといかにバグを生み出さないかということです。 基本的にはできるだけ、短くシンプルに書くようにしています。 そうすることであと …

no image

コレクションの頻出処理に関して

PHPでコレクションを使っていますが、慣れると本当に便利ですね・・・まあforeachとかでグリグリやってもいいのですが、無駄にコードが長くなります。 自分がコレクションでよく使う再頻出のメソッドなど …

no image

便利すぎる道具の弊害

現在、Javaのプロジェクトでは会社でNetbeansを使っていますが、IDEを使っているばっかりに理解できていないところがありました。便利すぎる道具の弊害ですね・・・ IDEについて一応説明をしてお …