skillup

技術ブログ

JavaScript

ケース別JavaScriptライブラリまとめ

投稿日:

Webエンジニアとしてはサーバーサイドのプログラムのみならず、JavaScriptをいじることがおおいでしょう。

私自身、昔はわけがわからず大嫌いだったんですが、最近はデバッグが楽なこともあり、結構愛しています(爆)

JavaScriptに関しては言語自体の知識もそうですが、実務においてはやはりプラグインの知識が重要になってくるかなあ・・と思います。

もちろんすたれていくから知識だけに依存するのは弊害もありますけど、一つのところで覚えた知識の価値はゼロになるわけではないので、今まで使ってきた技術の総括は新しいライブラリを覚えるさいにも有効だと思っております。

そこで今回は私がこのブログで書いてきたJavaScriptのライブラリを紹介していこうと思います。

dataTables

http://skill-up-engineering.com/?p=408

スクロール型のページャーのライブラリ。使い方は正直ムズく、私も全てを把握しているわけではないですが、スクロースするだけでページャーが働くタイプのものが以外に少なかったので愛用しています。

ライブラリの名前が一般的すぎて、検索でいらん情報がたくさんでてくるのがメンドイ・・

datePicker

http://skill-up-engineering.com/?p=822

日付をカレンダーで入力できるライブラリ。かなりよく使われてますね。使い方も非常に簡単なのがおすすめ。

sugar.js

http://skill-up-engineering.com/?p=928

JavaScriptのライブラリというとブラウザの一機能を代替するものがおおいですが、こちらは配列系や日付の処理などを補ってくれるもの。ここら辺がJavaSciprtはかなり貧弱なんで愛用しています。

サンプルページがわかりやすいのがグッド。

モーダルウィンドウ、ダイアログ

http://skill-up-engineering.com/?p=1029

モーダルウィンドウ系の処理に関して。

オートコンプリート

http://skill-up-engineering.com/?p=1149

フォーム入力した時点で入力補完機能が働くもの。簡単な奴だとJavaScriptの中に配列をつくってそこから読み込む、みたいなものがおおいんですが、

  • 候補自体をデータベースから取得したい
  • 1変数でなく付加的な情報も出力したい

といった要望に応えられるプラグインがtypeahead。

マルチプルダウン

http://skill-up-engineering.com/?p=1339

http://skill-up-engineering.com/?p=1345

プルダウンで複数選択をする場合に見やすくするプラグイン。

CSV定義などではよく使われていますね・・・

うーん、まとめてみたら大した量はありませんでした(汗)もう少しいろいろと積極的に情報収集していいかも。

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Firebaseについて

前回Lambdaに少し触れましたが、2019年6月現在、サーバーレスなアプリというものが活況(?)のようです。 大規模なアプリというと Webサーバー+RDB+サーバーサイドプログラミング言語 が必須 …

no image

AngularJS テーブル行のソート入れ替え&ドラック&ドロップ

受注伝票みたいなものを作ると伝票の登録画面はヘッダーと明細に分かれますね。 私が携わったプロジェクトでは、大体一画面でヘッダー情報と明細情報を入力することが一般的でした。 今回AngularJSでその …

no image

AngularJSでのDB接続

AngularJSでデータベースへのアクセスをしたいときの処理を記述します。 注意点としては、なんといっても非同期なことです。同期させることも無理ではないようですが、基本非同期ですので、この点を理解し …

no image

switch(true)イディオム

switch文は通常、文字や数字で分岐をさせることが多いですが、実は条件式を入れることも可能です。 私の場合、正規表現を動的に変えたいケースがあり、検索したところ似たケースがありました。 http:/ …

no image

JavaScriptのcall,bind+npmからのライブラリ読み込みで

npmを使ってライブラリ管理をする場合、個別にライブラリを読み込まず、package.jsonで読み込んだあと、一括してライブラリを読みこむことが一般的です。 で、その時の処理に関して。 例えばlea …