skillup

技術ブログ

JavaScript

JavaScript 変数、配列、オブジェクト、スコープ、関数、オブジェクトの基本について

投稿日:2016年4月26日 更新日:

日頃業務で使っているJavaScriptについて。自分的なメモです。

変数定義

var hoge;
var つけないと一気にグローバル変数になるので注意。逆にそれを意図して定数としてつかうのもあり。

配列の定義

[]でくくります。
各要素の定義は通常通りarr[1]=”hoge”といった定義の仕方・アクセスでOK

展開

が一般的

オブジェクトの定義

いわゆるハッシュ的なデータの格納はこれです。

展開

が一般的です。

※JavaScriptの場合、オブジェクトの値はリテラルや配列、オブジェクトはもちんのこと。関数が入ります。これがなかなかムズイ・・・

JavaScriptの基本について
http://gifnksm.hatenablog.jp/entry/20100131/1264934942

関数

JavaScriptで何といっても難しいのは関数の扱いでしょう。

まあ定義は上記の通り普通なのですが、JavaScriptの面白いところとして、変数に代入したり、オプジェクトのプロパティとして扱うことができます。

上記のように変数に代入し、関数名がないものを無名関数と呼びます。

スコープ

スコープは関数と関連が深いのでここであつかいます。まずJavaScriptのスコープは宣言した関数内全体になります。

関数の外で定義すれば関数の中からも呼び出せます。逆に中で定義したら外からは呼べません。

即時関数

JavaScriptでは定義と実行を同時に行える記述法があります。
関数の定義と呼び出しは通常

のように書きますが、
↓とかいても同じ結果になります。

定義と同時によんでおり、即実行されます。このような使い方を即時関数といいます。

どんな時に使うかというと本来の関数の定義→即実行というよりはスコープの制限のために使うことが多いです。

単純なサンプルを見てもわからないことが多く、初心者殺しのネタだと思われます。

無名関数、即時関数について
http://unitopi.com/js-function/
http://dqn.sakusakutto.jp/2009/01/javascript_2.html

jQuery

JavaSciprtというと一般的にはHTMLやCSSの装飾を動的に行うときに使われることが多いでしょう。

その場合、ほとんどの人がjQueryから使うことになると思います。

jQueryの構文では

みたいな書き方をします。

また$マークにはjQueryのオブジェクトという意味が入っています。詳しくは下記リンクを参照してみましょう。

http://www.task-notes.com/entry/20140713/1405246477

-JavaScript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vueの環境構築

vueについて勉強したことなどを。 Contents1 vueとは?1.1 方法1 CDN1.2 方法2 npm+コンパイル vueとは? 近年のJavaScriptフレームワークの一種で「双方向デー …

no image

Promiseを使った非同期処理

今回はPromiseを使った非同期処理について。 JavaScriptでの非同期処理ですが、処理1、処理2があった場合、よく言われるコールバック地獄になってしまいます。うまく関数化すればそうでもない気 …

no image

AngularJSでのinfite_scroll

今回もAngularネタです。 一般的なデータの一覧画面ではページャーをボタンで移動するのではなく、スクロールするだけで次々とアクセスできるようになるのが一般的でしょう。 facebookやtwitt …

no image

JavaScriptのexport

JavaScriptのexportについて。 es6の大きなメリットとして、ライブラリをモジュール化して、外部から読み込むことができますが、読み込み方に少し癖があります。 気をつけるポイントとしては、 …

no image

オートコンプリートのプラグイン

最近だとフォームの入力画面で最初の数文字を入力すると候補を予測して表示してくれる機能(=オートコンプリート)があることが一般的ですね。 いろいろなプラグインがありますが、今回お勧めしたいのはBoots …