skillup

技術ブログ

Database PHP

cakeでのトランザクション、コミット、ロールバック

投稿日:2016年5月16日 更新日:

cakePHP(2.X系)でのトランザクション、コミット、ロールバックについて。

cakePHPでトランザクションを書ける場合、Model内に

と書くことが一般的です。
http://book.cakephp.org/2.0/ja/models/transactions.htmlより引用。

ただし、ある程度の規模のWebアプリではトランザクションをスタートしてからコミットするまでに複数のモデルの処理を行うことが一般的です。

上記のソースではモデル内にトランザクション関連の処理を書いておりますが、そうのような処理の場合はトランザクション自体もモデルではなくコントローラー内に書くことになるでしょう。

その場合、トランザクションを管理する独立したモデルを用意しておき、そこから処理をよんだ方がよいでしょう。

ソースを書こうと思いましたが、検索元のリンクのほうがはるかにわかりやすいためリスペクトも込めて、リンクを貼ります。

【CakePHP 2.x】Controller内でトランザクションをかける

その他、参考にしたリンクは下記です。

CakePHPでトランザクション処理

-Database, PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cakePHPでの多対多について

cakePHPで多対多のリレーションを使う機会があったので、その時のメモなどを。 多対多を説明するときには例によってブログの投稿(Item)とタグ(Tag)の関係が一番わかりやすいですね。 Conte …

no image

FastCGIに関して

nginxについて学習してきましたが、今回はphp-fpmについてです。 Contents1 そもそもの構成2 CGIのメカニズム3 FastCGI4 nginxでの設定に関して4.1 fastcgi …

no image

SQLにおけるナンバリング

本日はナンバリングに関して。 MySQLを使っていますと各テーブルにはid int not null auto_increment primary keyなどと打って主キーを打つことがほぼ習慣になって …

no image

SQL基礎 ウィンドウ関数

SQLの基礎(主にSELECT)を whereはレコードに対しての集計、havingはレコードの集合に対しての集計 ビューは一時的なselect文なのでサブクエリとほぼ等価 条件分岐で出力項目を変えた …

no image

アプリケーションアーキテクチャについて 〜既存のMVCに関して〜

今回はアプリケーションのルーター以降のアーキテクチャに関して。主にMVCなどについて説明したいと思います。 Contents1 MVC(Model,Controller,View)1.1 トランザクシ …