skillup

技術ブログ

プログラミング全般

webの仕組み その1 Webの基本的なイメージ

投稿日:

Webの仕組みについて基礎からちょっと勉強しようかと。自分用なのでまとまってません(爆)

Webの基本的なイメージ

ネットワーク上のリソース(文章、画像)などを参照することができる仕組み。リソースを特定する一意な記号がURL。クライアントサーバー間で「リクエスト・レスポンス」のやり取りを行う。

http://www.actlink.co.jp/text/php/01/01.html

http://qiita.com/shuntaro_tamura/items/ae55b99deb9e2a170754

HTTPメソッド

サーバー側に対する要求。よく出てくるのは次の2つ

GET リソースの取得。通常のWebページを参照するときはこのメソッドを使う。

POST クライアントからサーバーにデータを送信するときに使うメソッド。一般のフォームで使われるメソッド

http://wa3.i-3-i.info/word11405.html

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

設定ファイルの置き場所

一般的にレベルの高いソースとは保守性が高いものを指します。特にWEB系ですと仕様変更がしょっちゅうなので変更があったときにいかに少ない工数で対応できるかが大切です。 保守性をあげる工夫はいろいろありま …

no image

Eclipseでのソースフォーマットでの自動改行を防ぐ

小ネタ。Eclipseのソースフォーマッタはディフォルトでは一定の字数で改行されしまい、大変見にくくなったりします。 またHTMLなどでは改行してほしいタグが改行されないなど思ったとおりに動いてくれま …

no image

命名規則について

リーダブルコードシリーズ第2段、名称について。 コードにおいては名称がとても大切で、正しい命名づけなどはなかなか難しいです。 以下に大事で重要だと思ったポイントを。 Contents1 具体的でわかり …

no image

コメントについて

リーダブルコード 第5・6章はコメントについて。 今回はコメントです。ここは結構賛否両論になるところではないかと思います。 ざっくり分けると「できるだけコメントは詳しく書くこと」という意見と「コメント …

no image

フレームワーク作成時の注意ポイント

以前も多分書いていますが、フレームワーク作成時のポイントなどを列挙。 次元が違うものも多々含まれているかも。 ルーティング機能 基本設定情報の読み込み キャッシュ機能 データベース Form情報の管理 …