skillup

技術ブログ

プログラミング全般

webの仕組み その2 リクエストとレスポンス

投稿日:

クライアント(ブラウザ)はサーバーとの接続を確立した後、各種リクエストを送信します。サーバーはそれにこたえテキストや画像などのリソースをクライアントに転送します(これがレスポンスです。)

Firefoxでネットワークのタブを開き、「ヘッダ」の欄を見てみますと実際のリクエストとレスポンスの内容をみることができます。

無題

上記画像の下がリクエストで上がレスポンスになります。

代表的なパラメータの見方

リクエスト

HOST  リクエストしたリソースがあるサーバーのホスト名やポート番号
User-Agent ブラウザタイプやバージョンなどの情報
Accept クライアントの受け入れ可能なコンテンツタイプ
Accept-Language クライアントの受け入れ可能な言語
Accept-Encoding そのブラウザがデコードできるデータのエンコーディング(gzipなど)。

レスポンス

Content-type 返すリソースの形式。通常のWebページはtext/html
その他,CSVなどを返す場合には異なってくる。詳しくは下記リンクを。
http://www.abe-tatsuya.com/web_prog/perl_cgi/mime_type.php
Date 日付
Server Webサーバーのソフトウェア名やバージョン情報

参考リンク

http://www.cresc.co.jp/tech/java/Servlet_Tutorial/Att_03.htm
http://www.tohoho-web.com/ex/http.htm

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JavaScriptライブラリ sugar

去年、JavaScriptの仕事をがりがりやった時にお世話になったライブラリsugar。 JavaScriptのライブラリというとunderscore.jsが有名ですが、こいつも結構使えるライブラリで …

no image

調査スキルについて

本日は実務でとても大切な不具合の発見方法について 通常のプログラマとして仕事をしておりますと、通常の実装よりは不具合時の調査のほうが難しいことが多々あります。 もちろんものによるんですが、経験のある人 …

no image

コレクションの頻出処理に関して

PHPでコレクションを使っていますが、慣れると本当に便利ですね・・・まあforeachとかでグリグリやってもいいのですが、無駄にコードが長くなります。 自分がコレクションでよく使う再頻出のメソッドなど …

no image

オブジェクト指向 アプリケーション間連携(主にWebAPI)

本日も引き続き「現場で役立つシステム設計の原則」を読み進めてます。 本日はプレゼンテーション層、いわゆるMVCのViewにあたる部分。 Contents1 アプリケーション間連携(主にWEBAPIに関 …

no image

PCクラッシュ時に備えて

先日、ずっとメインで使っていた会社のノートPCがクラッシュし、再起不能になりました。ファイルなんかはクラウドで管理していたものが多かったので実害はあまりなかったんですが、当然ゼロではありませんでした。 …