skillup

技術ブログ

プログラミング全般

Eclipseのシンタックスハイライト

投稿日:

先日PCがクラッシュした時にEclipseを入れなおしたんですが、普段あまり意識せずに使っていたのでhtmlのシンタックスハイライトをだすためだけに2時間ぐらい費やしました・・・自戒の意味も込めてメモしておきます。

Eclipseを入れるときはplatform版ではなくutlitimateか各言語別のものを入れる

皆さんEclipseをいれるときはhttp://mergedoc.osdn.jp/←このページからダウンロードすると思います。最初安易にplatform版を選んでしまったんですが、最初から入っているソフトがあまりなく都度いろいろと入れなおすことになりました。

htmlのシンタックスハイライトをする場合にはAnyEditというプラグインが入っている必要がありますが、あとから入れるのが面倒だったり、うまく入らなかったりするのでもとから入っているものを選びましょう。

私はPHP(standard)をダウンロードしました。utlimateはインストールそのものに失敗しました。

htmlをhtmlエディタに関連付け

そのままではシンタックスハイライトがきかないので、関連付けを行います。

ウィンドウ→設定→一般→エディタ→ファイルの関連付けで下記のようにhtmlファイルをHTMLエディタに関連付けてあげればOKです。

kanrenduke

コンテンツタイプのテキストからhtmlを除去する

ここまででほとんどの方はシンタックスハイライトが有効になるかと思いますが、私はなりませんでした(汗)

わざわざファイルをHTMLエディタで開くというコマンドをやってもモノクロ画面が表示されたままです。

いろいろやっているうちにコンテンツタイプのテキストにhtmlが登録されていることが原因だとわかりました。Eclipseを立ち上げる時に拡張子がマッチしてないですよ?みたいなアラートが出ると思います。それで気づきました。

ウィンドウ→設定→一般→コンテンツタイプで移動し、下記の画面で「ファイルの関連付け」からhtmlを削除してあげればOKです。私はここにhtmlが登録されていました。

contents_type

 

 

 

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

webの仕組み その2 リクエストとレスポンス

クライアント(ブラウザ)はサーバーとの接続を確立した後、各種リクエストを送信します。サーバーはそれにこたえテキストや画像などのリソースをクライアントに転送します(これがレスポンスです。) Firefo …

no image

オブジェクト指向について その1

ちょっと最近、仕事でソースの書き方がいい加減になってきたのでオブジェクト指向について考え方を再確認しようと思います。 参考文献 SoftWareDesign 2015年9月号 何も考えずにプログラムを …

no image

オブジェクト指向について その2

前回のエントリーのように、データとロジックを一体で考えるのは、処理状の有効性のみならず、よりユーザー側に近い処理をかくということにもつながります。 日付の問題に関してもintやshortよりはLoca …

no image

1度に1つのことを

今回のリーダブルコードの概念はやや抽象的。 要は一度に行うタスクは1つにする、というところがポイントになります。 そのための手法として下記のようなことを上げています。 コードが行っているタスクをすべて …

no image

オブジェクト指向 プレゼンテーション層

本日も引き続き「現場で役立つシステム設計の原則」を読み進めてます。 本日はプレゼンテーション層、いわゆるMVCのViewにあたる部分。 Contents1 プレゼンテーション層の考え方1.1 要点1. …