skillup

技術ブログ

デザイン

フォーム入力のポイント

投稿日:

以前のエントリーにならってさらにフォーム入力のデザイン上のポイントなどを。

選択肢は横よりも縦で

ラジオやチェックボックスなどで大量の選択肢を並べる場合、人間の視認性は横よりも縦のほうが勝るため、左右にずらずら並べるよりも縦に並べるようにしましょう。

エラーがすぐにわかる入力欄を

  • エラーの内容がすぐにわかる。文字だけでなく色ですぐにわかる。専門用語をつかわない。
  • リアルタイムでエラーチェックが行える
  • 入力例がある

会員登録ではメリットをわかりやすく

会員登録では基本的に煩雑なので、わかりにくい契約事項ではなく、メリットを分かりやすく述べる。

必須項目はなるべく少なくする

数項目だけで、会員登録でき、必要な項目はあとで入力できるようにする

重要な個人情報はできるだけ聞かない

Web見積もりだけなのに、住所や電話番号などをしつこく聞く

トラブル対応やカスタマーサポートなど

漠然とではなく、こちらから質問内容を絞る。商品の型番やお問い合わせの種類など具体性のある質問をする。

-デザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

レスポンシブサイト作成に関して

実務でレスポンシブを作ったので、そのまとめに関して。ちなみにPCのサイト自体も作ったことなかったのでそのまとめに関しても。 メインキャッチの処理は縦横の比率を変えない、常に要素を中央に配置するとなると …

no image

メインで使う画像のcssについて

CSSについていろいろと勉強したんですが、画像の使いに関して結構てこずったんでポイントをまとめておこうかと。 画像といっても商品の画像などワンポントでなくメインで使うタイプのものです。 imgタグをd …

no image

レスポンシブデザインの作成ポイント

本日はレスポンシブデザインの表現方法について。 スマホでは何も指定しなければブラウザはウェブサイトの幅が980pxと仮定しています。 要は通常の980px分をそのままiPhoneの画面に収まるよう縮小 …

no image

テンプレートエンジンTwigについて

SmartyにかわるテンプレートエンジンとしてTwig(ツィッグ)を勉強中。 といってもテンプレートエンジンなので基本的なことはほとんど一緒っぽいですが。 Contents1 インストール2 基本的な …

no image

data- HTML5のカスタムデータについて

HTML5のカスタムデータ属性について。 HTML5ではタグにdata-*とすることで任意の値を持たせることができます。 いまさら聞けない、HTML5カスタムデータ属性の基本と使いどころ 例として下記 …