skillup

技術ブログ

デザイン

フォーム入力のポイント

投稿日:

以前のエントリーにならってさらにフォーム入力のデザイン上のポイントなどを。

選択肢は横よりも縦で

ラジオやチェックボックスなどで大量の選択肢を並べる場合、人間の視認性は横よりも縦のほうが勝るため、左右にずらずら並べるよりも縦に並べるようにしましょう。

エラーがすぐにわかる入力欄を

  • エラーの内容がすぐにわかる。文字だけでなく色ですぐにわかる。専門用語をつかわない。
  • リアルタイムでエラーチェックが行える
  • 入力例がある

会員登録ではメリットをわかりやすく

会員登録では基本的に煩雑なので、わかりにくい契約事項ではなく、メリットを分かりやすく述べる。

必須項目はなるべく少なくする

数項目だけで、会員登録でき、必要な項目はあとで入力できるようにする

重要な個人情報はできるだけ聞かない

Web見積もりだけなのに、住所や電話番号などをしつこく聞く

トラブル対応やカスタマーサポートなど

漠然とではなく、こちらから質問内容を絞る。商品の型番やお問い合わせの種類など具体性のある質問をする。

-デザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ドロップダウンリスト

本日はヘッダーメニューとかで見られるドロップダウンリストについて。 bootstrapを使った方法は下記に。 http://skill-up-engineering.com/?p=1157 通常のHT …

no image

backgroundやbox系のプロパティ

cssのbackground-imageについてちょっとまとめ。urlとかrepeatとかはとりあえずぬきで Contents1 背景画像の位置 background-postion2 背景画像のサイ …

no image

CSSのレイアウト例 その2 部分的な多カラムレイアウト

ナビのボタンや一覧のリスト項目などfloatを使ったいろいろなバリエーションについて。 例によってサイトが具体的にどうなっているかを知りたい方は「プロとして恥ずかしくない 新・CSSデザインの大原則」 …

no image

css flexboxについて どんなことができるのか?

CSSを使い始めて数年がたっていますが、いまだに最適な書き方がようわかっとりません(汗) 特に難しいのが全体的なレイアウトの決定でfloatとかpositionなんかを使っていろいろと悪戦苦闘していま …

no image

CSSのレイアウト例 その1 カラムレイアウト

本日はCSSのレイアウト例に関してよくあるものを見てみようと思います。 例によってサイトが具体的にどうなっているかを知りたい方は「プロとして恥ずかしくない 新・CSSデザインの大原則」を買いましょう。 …