skillup

技術ブログ

デザイン

CSSのレイアウト例 その3 固定+リキッドレイアウト

投稿日:

本日は固定レイアウト+リキッドレイアウトについて。

リキッドレイアウトとはブラウザの幅に合わせて表示を変える方法でして、スマホが一般的となった現在では非常によく使われています。

今回解説するのは例えばサイトバーなどは固定で、メインのカラムがリキッドレイアウトのケースです。

例によってサイトが具体的にどうなっているかを知りたい方は「プロとして恥ずかしくない 新・CSSデザインの大原則」を買いましょう。

基本的な構成はこのエントリーで紹介したカラムレイアウトと同じです。

 

-デザイン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

レスポンシブサイト作成に関して

実務でレスポンシブを作ったので、そのまとめに関して。ちなみにPCのサイト自体も作ったことなかったのでそのまとめに関しても。 メインキャッチの処理は縦横の比率を変えない、常に要素を中央に配置するとなると …

no image

CSSはまりやすいポイント ※随時更新予定

CSSにてよく確認するのネタに関して Contents1 中央寄せ2 命名3 テーブル 中央寄せ vertical-alignを指定できるのは「インライン要素」と「テーブルセル」だけ text-ali …

no image

lessサンプル

lessのサンプル Contents1 lessファイル構成2 ソース3 注意点4 参考リンク lessファイル構成 header,footer sytle 変数 lib 関数 common head …

no image

固定されたナビ(ヘッドとサイド)

boostrapでサイトを作るときにヘッダーとサイドバーを固定したいときについてメモします。 Contents1 ヘッダーを固定したい場合2 サイドバーを固定したい場合3 参考リンク ヘッダーを固定し …

no image

WordPressのカリキュラムを考える

WordPressを触っていますが、ちょっと体系的に覚える必要がありそう。 結構長い間、触ってきましたが、体系立てて覚えていないのでいざこの処理は?ときかれると案外迷います。 例えば0から初心者に教え …