skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

webサーバーがどのように動いているか(GETとPOST)

投稿日:2016年9月25日 更新日:

webがリクエストを受け取って画面に表示するまでの流れをおさらい。基本です。

全体の流れ

1 ユーザーがブラウザのURL欄にhttp://www.example.com/welcome.htmlと打ち込む

2 www.example.comのIPアドレスを調べる(この処理を行っているのがDNSサーバー)

3 www.example.comがわかったらこのホストの80番ポートにTCP接続をする(httpなので80番に接続)

4 TCP接続が成功したらhttpリクエストメッセージを送信する

HTTPリクエストメッセージの例(※ここではGET)

GETとPOSTの使い分け

GET

  • URLで保存ができる
  • 主に検索系のパラメータなど
  • 一般的には参照に用いること
  • 送るデータに限界があること

POST 

  • 更新をするデータを送信するとき
  • 個人情報などが変数に含まれるとき
  • 変数の量が非常に多いとき(※GETは文字数制限があります。)

http://scene-live.com/page.php?page=27
http://qiita.com/qiita_taro/items/66f2930c5d1cc10722e7
http://write-remember.com/archives/2530/
http://wa3.i-3-i.info/diff7method.html

5 webサーバーがリクエストを解釈し、レスポンスを返す

HTTPレスポンスの例(ブラウザのデバッグ機能で見れる)

通常リクエストとレスポンスのやりとりはステートレス(以前の状態を保持しない)だが、クッキーを使用することにより、セッションを成立させているようにみせることができる。

参考文献

全体的な流れはこちら

SoftWare Design 10月号

HTTPリクエストのやりとりについて
http://www.tohoho-web.com/ex/http.htm

ステートレス、ステートフルについて
http://blog.sojiro.me/blog/2014/09/13/stateful-and-stateless/

 

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vimの設定に関して

今の開発ではほとんどeclipseを使っていますが、プログラミングをやり始めてから2年ぐらいはずっとgvim(vimのGUI版)でした。 別にこだわりがあったわけではないんですけどね。 最初にならった …

no image

composer経由でのpearライブラリのインストール

2018年7月現在、PHPのライブラリはほとんどComposer経由でインストールできるかと思いますが、稀にComposerに対応していないものもあり、その場合、pearから取得してくる必要があります …

no image

heroku scheduler(cron的なもの)

herokuでアプリをデプロイしたあと定期的に走らせたいバッチなどがあるとき、cronを使うことを考えると思いますが、herokuではheroku Schedulerというアプリを使います。 hero …

no image

データのシリアライズ

おととしにJavaをやったときにでてきましたがSessionに情報を格納するときにでてきたシリアライズについて。 セッションはステートフルな状態を実現するための便利なデータの保存方法ですが、値をオブジ …

no image

form以外でのPOST送信(というかHTTP通信全般)

前回の記事に引き続きですが、APIを叩く側はformでデータを送るのではなく、コードの中にPOSTする処理を書きます。 選択肢としては curlコマンドを使う file_get_contentsを使う …