skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

webサーバーがどのように動いているか(GETとPOST)

投稿日:2016年9月25日 更新日:

webがリクエストを受け取って画面に表示するまでの流れをおさらい。基本です。

全体の流れ

1 ユーザーがブラウザのURL欄にhttp://www.example.com/welcome.htmlと打ち込む

2 www.example.comのIPアドレスを調べる(この処理を行っているのがDNSサーバー)

3 www.example.comがわかったらこのホストの80番ポートにTCP接続をする(httpなので80番に接続)

4 TCP接続が成功したらhttpリクエストメッセージを送信する

HTTPリクエストメッセージの例(※ここではGET)

GETとPOSTの使い分け

GET

  • URLで保存ができる
  • 主に検索系のパラメータなど
  • 一般的には参照に用いること
  • 送るデータに限界があること

POST 

  • 更新をするデータを送信するとき
  • 個人情報などが変数に含まれるとき
  • 変数の量が非常に多いとき(※GETは文字数制限があります。)

http://scene-live.com/page.php?page=27
http://qiita.com/qiita_taro/items/66f2930c5d1cc10722e7
http://write-remember.com/archives/2530/
http://wa3.i-3-i.info/diff7method.html

5 webサーバーがリクエストを解釈し、レスポンスを返す

HTTPレスポンスの例(ブラウザのデバッグ機能で見れる)

通常リクエストとレスポンスのやりとりはステートレス(以前の状態を保持しない)だが、クッキーを使用することにより、セッションを成立させているようにみせることができる。

参考文献

全体的な流れはこちら

SoftWare Design 10月号

HTTPリクエストのやりとりについて
http://www.tohoho-web.com/ex/http.htm

ステートレス、ステートフルについて
http://blog.sojiro.me/blog/2014/09/13/stateful-and-stateless/

 

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

カレントディレクトリ以下のすべてのCR+LFをLFに

windows環境からファイルをアップしていると文字コードがバラバラだったりすることが多々あります。 まあ何がめんどくさいかというと差分がチェックできない。これが最悪です。 gitのdiffコマンドの …

no image

クロスドメインがらみのajax

ajaxで別ドメインに対して、プログラムを実行したい時に注意すべきことなどを。 Contents1 ログ、レスポンスヘッダをとにかく追う2 特定ドメインからの許可3 フレームワーク側での認証ロジック( …

no image

yumとrpmについて

centOSのカーネルのバージョンアップで時間があるのでブログを更新。 redhat系ではソフトウェアをインストールするときにyumかrpmのコマンドを使うと思います。 私も日頃、両方使っているのです …

no image

pythonのアップグレードに関して

pythonのアップグレードに関して。 python2.6だとpipがインストールされていないのですが、入れようとしてハマったのでメモ。 一般的なインストール方法ですが、下記のようになります。 [cr …

no image

インメモリデータベース redis

インメモリデータベースのredis(レディース)について。 キャッシュとして以前はmemcachedを使っていましたが、いろいろ多機能ということでredisをちょっと触ってみようかと。 Content …