skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

sslの設定に関して

投稿日:2016年12月6日 更新日:

実務でサーバーにSSLの設定をすることがあったので書いておきます。

SSLとは?

通常のHTTPリクエストは暗号化がされない状態で通信がされています。そのため、外部からその様子を見ようとおもえば丸見えになってしまっているのが実情です。

そのため、これらを暗号化する手法がSSLです。この手法を使いますとURLがHTTPSになります。

SSLについてのわかりやすい説明はこちら↓
https://www.markeit.jp/blog/ssl/

ファイルの設定方法

webサーバーでSSLの設定を記述をします。

私が使ったのはnginxだったので、下記のように書きました。

設定方法全般に関して

秘密鍵

ssl_certificate_keyのファイルに下記のように設定します。

BEGIn RSA PRIVATE KEYとなっているものもありましたが、自分の環境ではこれで動きませんでした。

サーバー証明書と中間証明書の合体

メールで送られてくると思うのでこれらを合体させてssl_certificateに記述します。

あとはnginx -tとやってsyntax OKがでればOKです。

問題なければnginxをreloadしましょう。

http://qiita.com/kmusiclife/items/aac4589f8ad7512a93f3

-サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メール送信に関して その2 メールメッセージのデータ形式

前回に引き続き、メールのメッセージ構造について書きたいと思います。 Contents1 大まかな構造2 ヘッダ部2.1 メールアドレス2.2 From/Sender/Reply-To2.3 To/Cc …

no image

OSキャッシュの仕組み

大規模サービス技術入門のつづきです。 主にOSのキャッシュメモリについてです。 メモリとディスクの速度差は10万倍~100万倍 いかにディスクへのアクセスを減らすかがポイント OSは各プロセスにメモリ …

no image

Linuxコマンドの総復習

ちょっとスポット的にLinuxコマンドの復習などを。 Contents1 コマンドの実行2 リダイレクト処理の一覧2.1 コマンド> ファイル2.2 コマンド<ファイル2.3 コマンド&g …

no image

カレントディレクトリ以下のすべてのCR+LFをLFに

windows環境からファイルをアップしていると文字コードがバラバラだったりすることが多々あります。 まあ何がめんどくさいかというと差分がチェックできない。これが最悪です。 gitのdiffコマンドの …

no image

MariaDBインストール

CentOS7からはyumでmysqlをインストールするとMariaDBがディフォルトになるようです。 せっかくなので、これを機にMariaDBを使ってみました。といってもMySQLとほとんど一緒でし …