skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

rewriteディレクティブ

投稿日:2016年12月11日 更新日:

リクエストURIを条件に応じて書き換えたり、リダイレクトする機能を使うときはrewriteを使います。こちら非常によく使う機能です。

具体的な例を見ていきましょう。

これはフレームワークでみられますが、パスをクエリストリングに変更する設定例です。例えば/users/1などでアクセスがあった場合、/show?users=1に書き換えられ処理が行われます。

この例でも使用しているようにrewrite表現部分の()内の値をリプレイスメント内の$1で参照しています。$1なのあとの?はもとのリクエストのクエリストリングを無視することを意味します。

例えば/user/1?key=valueのようなアクセスがあった場合、/show?user=1?key=valueに書き換えられるのを防ぐことができます。

rewriteディレクティブは下記のような記述方法で設定します。

rewrite   正規表現  リプレイスメント  フラグ

フラグ一覧

なし             rewriteを実行し、そのまま処理を継続
last              rewriteを実行し、すべてのlocationを対象に再度処理をはじめから実行
break           rewriteを実行し、一度実行したlocationは対象外にして処理をはじめから実行
redirect        ステータスコード302でリダイレクト
permanent    ステータスコード301でリダイレクト

よくあるrewriteパターン

検索の実行

ユーザープロファイルページ

複数の引数

1つのパスに複数の情報

参考文献

Nginx入門

-サーバー・ネットワーク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

nginx基本

データベースについて勉強していましたが、実務でnginxを触る機会があったので、これを機に勉強。 Contents1 参考文献2 nginx基礎3 コアモジュール4 httpモジュール5 設定ファイル …

no image

chefのインストール

以前からずっと課題になっていたchefのインストールについてです。 まだ全然わかっていませんが、なんとかvagrantからのインストールをすることができましたのでメモします。 chefでの環境構築とい …

no image

カレントディレクトリ以下のすべてのCR+LFをLFに

windows環境からファイルをアップしていると文字コードがバラバラだったりすることが多々あります。 まあ何がめんどくさいかというと差分がチェックできない。これが最悪です。 gitのdiffコマンドの …

no image

phpenv5.3+php-fpm

レガシーなプロジェクトではいまだにPHP5.3なんかを使うケースがあったりします。 これがCentOS6だったらyumでphp5.3とかだったらいいんですが、サーバーはCentOS7だったりするとなか …

no image

vagrantでの静的ファイルのキャッシュがクリアされない

タイトルのまんまですが、vagrantでapacheを使ってまして、静的ファイルのキャッシュがクリアされないと言う問題が発生しました。 vagrantは結構長い間使ってましたが、今まで素のhtmlを書 …