skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Linuxコマンドの総復習

投稿日:

ちょっとスポット的にLinuxコマンドの復習などを。

コマンドの実行

Linuxではコマンドを実行するときに、/binや/usr/binなどに配置されているコマンドの実行ファイルを実行しています。

本来、ファイルを指定する必要があるので本来なら

とうたなくてはいけないところを

だけでOKなのです。これはコマンドが実行されたときにどのディレクトリにあるのかを探して実行する機能が備わっているからです。

どのディレクトリを探すかはあらかじめ設定しておく必要があります。検索対象となるディレクトリの一覧をコマンドのサーチパスといい、後述する環境変数PATHによって指定します。

コマンドのサーチパスがどのようになっているのかを調べたい場合は

このコマンドでわかります。

リダイレクト処理の一覧

コマンド> ファイル

コマンドの実行結果をファイルに書き込む(ファイルを新規作成する)

コマンド<ファイル

ファイルの内容をコマンドに入力する

コマンド>>ファイル

ファイルの実行結果をファイルに追記する(ファイルを更新する)

コマンド 2>ファイル

ファイルにエラーを書き込む。追記の場合は>>にする

コマンド>ファイル 2>&1

ファイルに標準出力とエラーを書き込む(※追記の場合はコマンド直後の>を>>にする)

参考文献

Linuxエンジニア養成読本

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

一般的なサーバー監視コマンド

一般的な監視コマンドをメモします。 Contents1 ネットワーク状況1.1 ping1.2 traceroute ネットワーク状況 ping ネットワークの通信が正常かどうかをみる最も一般的なコマ …

no image

クリックジャッキング

Contents1 クリックジャッキングとは?2 被害3 対策 クリックジャッキングとは? 悪意のあるサイトの特定上の場所をクリックさせ、誤操作をさせ、意図しない機能を実行させられる可能性があります。 …

no image

vimの設定に関して

今の開発ではほとんどeclipseを使っていますが、プログラミングをやり始めてから2年ぐらいはずっとgvim(vimのGUI版)でした。 別にこだわりがあったわけではないんですけどね。 最初にならった …

no image

nginxまとめ

10~11月はデータベースをちょっと勉強しておりましたが、12,1ぐらいはサーバーインフラ系の強化月間としようかと思います。 しばらくはnginxについてです。 Contents1 nginxの概要2 …

no image

serverspecによるサーバー自動テスト

最近は管理しているサーバーが多いのと、構成管理ツール(Ansible)なんかをちょくちょく使ってますが、ちゃんと入っているかどうかを確認するのはそれなりに大変だったりします。 が、構成管理ツール自体も …