skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク プログラミング全般

OSコマンドインジェクション

投稿日:

OSコマンドインジェクションとは?

OSに対する命令文を不正に紛れ込ませて攻撃させる手法。

被害

  • サーバー内のファイルの閲覧、改ざん、削除
  • 不正なシステム操作
  • 不正なプログラムのダウンロード
  • 他システムへの攻撃

対策

  • シェルを起動できる言語機能の利用を避ける 例 Perlのopen関数など。
  • 使う場合はライブラリを使う、コマンドラインの中に変数を埋め込まないなどの対策をとる。
  • シェルを起動できる言語機能を使用する場合は引数を構成するすべての変数でチェックを行い、許可した処理のみ実行する。

参考リンク

安全なウェブサイトの作り方

http://senmon.cfc.ac.jp/studentreport/report2/OS.html

-サーバー・ネットワーク, プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

オブジェクト指向 プレゼンテーション層

本日も引き続き「現場で役立つシステム設計の原則」を読み進めてます。 本日はプレゼンテーション層、いわゆるMVCのViewにあたる部分。 Contents1 プレゼンテーション層の考え方1.1 要点1. …

no image

命名規則について

リーダブルコードシリーズ第2段、名称について。 コードにおいては名称がとても大切で、正しい命名づけなどはなかなか難しいです。 以下に大事で重要だと思ったポイントを。 Contents1 具体的でわかり …

no image

テストプロセスに関して

日々是テスト。 プログラマになってから数年がたちますが難点はずっと同じでテストですね(汗) 以前にかいたエントリーなどは下記参照。 参考 データベースによるテストデータ作成 Excelによるテストデー …

no image

ロードアベレージ監視シェルスクリプト

ロードアベレージの監視シェルスクリプトについて Contents1 使用コマンド1.1 uptime1.2 /proc/cpuinfo1.3 bc2 ソース3 他参考リンク 使用コマンド uptime …

no image

サーバー設定ファイルについて nginx

最近はwebサーバーのシェアとしてnginxが徐々に伸びてきていますね。 先日apacheについて解説をしましたが、nginxについて書きたいと思います。 Contents1 設定ファイル2 参考リン …