skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ネットワークコマンド

投稿日:2017年2月14日 更新日:

ネットワークのコマンドはping以外ほとんど知らないんですけど、それ以外に最近少し覚えたネットワークコマンドなどについて。

適切な使い方などはまだようわかっとらんです・・・

netstat(ss)

通信しているポートの状態をチェックする。どのポートが開いて通信しているのかがわかる。

netstat -antuで起動中のポートが見れる

LISTEN は待ち受け中
ESTABLISHは接続中になります。
http://qiita.com/sonoshou/items/cc2b740147ba1b8da1f3
http://www.rep1.co.jp/staff/200vcxg/217rav/netstat_lcd_-linux_command_dic.htm

ステータスの見方など
http://qiita.com/mogulla3/items/196124b9fb36578e5c80

ちなみにcentos7からは非推奨で代わりにssコマンドというものを使うようです。

頻出っぽいオプションの使い方について

http://qiita.com/hana_shin/items/632b3a1eb44bf84e94f7
https://www.skyarch.net/blog/?p=2834

lsof

lsof -i:ポート番号でどのプロセスがポートを使っているかがわかる(root権限で見たほうがいいかも)

arp

物理アドレス(MACアドレス)と論理アドレス(IPアドレス)の対応を見るコマンド

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0111/29/news003.html

traceroute

特定のホストまでの経路を調べるコマンド

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060227/230907/?rt=nocnt

centos7で非推奨のネットワークコマンドなど。
http://server.etutsplus.com/centos-7-net-tools-vs-iproute2/

lokkit

iptablesなどのポート開放を非対話で実現するコマンド。迂闊に使うとiptablesを一気に新規作成されるので危険です・・・

ip6tables 設定のために lokkit をインストール

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

カレントディレクトリ以下のすべてのCR+LFをLFに

windows環境からファイルをアップしていると文字コードがバラバラだったりすることが多々あります。 まあ何がめんどくさいかというと差分がチェックできない。これが最悪です。 gitのdiffコマンドの …

no image

データのシリアライズ

おととしにJavaをやったときにでてきましたがSessionに情報を格納するときにでてきたシリアライズについて。 セッションはステートフルな状態を実現するための便利なデータの保存方法ですが、値をオブジ …

no image

FTPソフトでのアクティブモード&パッシブモードについて

Webアプリを作る場合、基本的にSSHが使えることが前提だったんですが、先日安いサーバーでWebサイトを作る案件があり、FTPでアップをする必要に迫られました。 その時に、「ログインはできているんだけ …

no image

serverspecによるサーバー自動テスト

最近は管理しているサーバーが多いのと、構成管理ツール(Ansible)なんかをちょくちょく使ってますが、ちゃんと入っているかどうかを確認するのはそれなりに大変だったりします。 が、構成管理ツール自体も …

no image

CentOS7の基本に関して

以前も学習しようとしましたが、CentOSの基礎について。 Contents1 デーモン2 ポートの割り当て3 systemdの役割 デーモン Linux上で動くサービスを提供をするプログラムのこと。 …