skillup

技術ブログ

Database

MySQLのロックに関して+サブクエリ内のupdate

投稿日:2017年2月14日 更新日:

MySQLのロックに関して。

データベースではデータの整合性を保つために読み書きを一時的に制限する仕組みがあります。(データベースだけではないですが・・・)

大きく分けると共有ロック(書き込みは当然だめだけど、読み取りはOK)と排他ロック(読み取りもダメ)の2種類があります。

http://tech.feedforce.jp/mysql.html

またテーブルロックと行ロックという違いもあります。

http://www.insight-tec.com/mailmagazine/ora3/vol054.html

ロック待ちtimeout(Lock wait timeout exceeded)

このロックを待っていてtimeoutしてしまうことがあります。

トランザクションのスタートからコミットまでの間の処理が長く、この間に強制終了した時などはLock wait timeout exceeded・・・のようなエラーメッセージが出て、以降のDBへの書き込みができないときがあります。

解除方法としてはMySQLにログインしてロックされているプロセスを消すことになります。

プロセスを強制終了する

この場合、行ロックではなくテーブルロックになっていることが原因なことが多いです。

id指定などの行に対するロックであればロック待ちは基本発生しないからです。

http://blog.katty.in/3082

http://fujiiyuuki.blogspot.jp/2010/09/mysql.html

http://a23187.yorozuyah.com/blog/?p=951

その他

http://qiita.com/mizzwithliam/items/31fb68217899bd0559e8

サブクエリでのupdate

MySQLでは同じテーブルに対するサブクエリからの操作ができません。

例えば下記のようなSQLが通らず
ERROR 1093 (HY000): You can’t specify target table ‘reportitems’ for update in FROM clauseというエラーがでてしまいます。

この場合、サブクエリ内をテーブルとみてあげれば大丈夫です。

http://blogger.shase.info/2014/09/mysqlerror1093.html

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

エンティティの抽出と主キー決定

主に設計に関することのメモ。 Contents1 業務フロー分析2 エンティティの抽出3 エンティティの関連付け4 主キーの抽出を行う4.1 主キーの特徴4.2 サロゲートキーのメリット4.3 サロゲ …

no image

PostgreSQLについて

本日はポスグレ(PostgreSQL)について。 自分はほとんどMySQLだったので、主にMySQLとの比較について書いていきます。 Contents1 アーキテクチャの違い1.1 MySQL1.2 …

no image

SQL基礎 条件式はunionよりもcaseで

複雑な条件式があったときにcase式を使うことでパフォーマンスを向上させることができます。 ※一般にunionを使うよりも高速なことが多い。 例1 ある条件により別の列を使いたいとき、 [crayon …

no image

DBの構造について メモリとHDD

データベースについてまたまた学習中。 覚えておきたいポイントなど。 データを収めておくべき媒体では「記憶コスト(単位金額当たりの容量)」と「アクセス速度」の2つが重要なパラメータ メモリとHDDでは前 …

no image

サブクエリの使い方

以前も少し学習しましたが、今回からはサブクエリの扱い方です。特に異なった行の比較(年度計算など)に関して行われる自己結合をつかったものが非常に強力です。 例によってここを学習しています。 下記のような …