skillup

技術ブログ

Database

MySQLのロックに関して+サブクエリ内のupdate

投稿日:2017年2月14日 更新日:

MySQLのロックに関して。

データベースではデータの整合性を保つために読み書きを一時的に制限する仕組みがあります。(データベースだけではないですが・・・)

大きく分けると共有ロック(書き込みは当然だめだけど、読み取りはOK)と排他ロック(読み取りもダメ)の2種類があります。

MySQL ロックの話

またテーブルロックと行ロックという違いもあります。

ロックに関する検証 その1

ロック待ちtimeout(Lock wait timeout exceeded)

このロックを待っていてtimeoutしてしまうことがあります。

トランザクションのスタートからコミットまでの間の処理が長く、この間に強制終了した時などはLock wait timeout exceeded・・・のようなエラーメッセージが出て、以降のDBへの書き込みができないときがあります。

解除方法としてはMySQLにログインしてロックされているプロセスを消すことになります。

プロセスを強制終了する

この場合、行ロックではなくテーブルロックになっていることが原因なことが多いです。

id指定などの行に対するロックであればロック待ちは基本発生しないからです。

ロック待ちでハマる前に知りたかったMySQL InnoDBの行ロックとテーブルロックの挙動

MySQLのトランザクションとロック

MySQLのInnoDBでLock待ちのSQLを調べる

その他

MySQL – InnoDBのロック関連まとめ

サブクエリでのupdate

MySQLでは同じテーブルに対するサブクエリからの操作ができません。

例えば下記のようなSQLが通らず
ERROR 1093 (HY000): You can’t specify target table ‘reportitems’ for update in FROM clauseというエラーがでてしまいます。

この場合、サブクエリ内をテーブルとみてあげれば大丈夫です。

MySQLでERROR:1093を回避する

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

NOT EXISTSの利用

引き続きNOT EXISTSの利用です。 思った以上に使えますね・・・がムズイ。 今回は下記のようなテーブル(seats)があるとします。 ケースとしては新幹線の座席番号で空は席が空いている状態、占は …

no image

MySQLのマイグレーション(workbench使用)

以前cakePHPにてマイグレーションの手法を紹介したのですが、当然PHP以外をつかっていたり、PHPでもcakeを使っていなければこの方法は通用しません。 何か、汎用的にデータベースの構造の差分がチ …

no image

MySQLでのlocalhostと127.0.0.1の違い

たまにMySQLでローカルのホストに接続する時に、localhostで接続するときと127.0.0.1で接続するときで挙動が違う(片方だとエラーになり、もう片方だとエラーにならない)などがあるのでちょ …

no image

MySQL小ネタ テーブル単位のリストア・SQLの小ネタ(バックスラッシュの検索)

MySQLのちょい小ネタ。 Contents1 テーブル単位でバックアップ&リストア2 バックスラッシュの入ったSQLについて テーブル単位でバックアップ&リストア 1 通常のdump(データベース単 …

no image

SQL case式やウィンドウ関数の威力

プログラマには「プログラムは思った通りに動かない。書いた通りに動く。」「バグではない仕様です」なんて面白い格言がいろいろありますが、データベースの世界にも「WHERE句で条件分岐させるのは素人のやるこ …