skillup

技術ブログ

Database

MySQLのユーザー変更+information_schema.columns

投稿日:2017年3月3日 更新日:

MySQLで行うユーザーの作成について

これですが、一つのデータベースに対して行うとhost内のユーザーすべてが切り替わってしまいます。

例えばdb1 に対してsampleというユーザーが存在しており、パスワード aaaaでつないでいるとします。

同じサーバーでdb2というデータベースを作成し、下記コマンドを打ったとします。

この場合、db1につないでいるsampleユーザーの情報が切り替わってしまいdb1がつながらなくなってしまいます。

これで軽いトラブルが起きたので要注意です・・・・

もう一つちょいネタ。

カラム名なんかを検索したいときはinformation_schema.columsを見ればOKです。

例えば下記のようなコマンドを使えば対象のカラム名を含むテーブルを検索したい場合は下記のようにSQLを投げてあげればOKです。

MySQLで指定されたカラム名を持つテーブルを検索する

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

MySQLのSETとFIND_IN_SETについて

MySQLの方ですが、単純な文字列や、数字、日付の他に配列に近いSET型、また5.7以降ではJSONなどを入れることができます。 Contents1 SET型2 FIND_IN_SET SET型 いわ …

no image

slow-query-logについて

データベースを伴う部分でののチューニングですが、大きく分けると SQLを書き直す インデックスを張りなおす プログラム内部でキャッシュを有効化する 設定ファイルの修正 上記のようなかんじになるのではな …

no image

外部結合 応用編

本日は「達人に学ぶSQL徹底指南書」の外部結合の応用編です。 下記のような3つのテーブルがあるとします。例によってここを使わしてもらってます。 tblsex sex_cd | sex —& …

no image

アンチパターン 参照渡しと値渡し+キー情報の設定+同一値を複数テーブルに配置+正規化が不十分+集計表+不適切なステータス値

本日は自分がデータベースの設計をしていて気を付かないといけないなーと思った点などを。 注意点としては設計のミスは実装で取り返しにくいことが多いので極力気を付けましょう。あといろいろなテーブルのパターン …

no image

ajaxのasync:falseと複数DBのjoinに関して

本日も小ネタ集です。 Contents1 ajax:false2 複数DBでのJOIN ajax:false ajaxは非同期処理が基本ですが、async:falseとすると同期処理になります。 ただ …