skillup

技術ブログ

Database

MySQLのユーザー変更+information_schema.columns

投稿日:

MySQLで行うユーザーの作成について

これですが、一つのデータベースに対して行うとhost内のユーザーすべてが切り替わってしまいます。

例えばdb1 に対してsampleというユーザーが存在しており、パスワード aaaaでつないでいるとします。

同じサーバーでdb2というデータベースを作成し、下記コマンドを打ったとします。

この場合、db1につないでいるsampleユーザーの情報が切り替わってしまいdb1がつながらなくなってしまいます。

これで軽いトラブルが起きたので要注意です・・・・

もう一つちょいネタ。

カラム名なんかを検索したいときはinformation_schema.columsを見ればOKです。

例えば下記のようなコマンドを使えば対象のカラム名を含むテーブルを検索したい場合は下記のようにSQLを投げてあげればOKです。

 http://qiita.com/dkwnm/items/3aa7be0bca95a2a75304

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

slow-query-logについて

データベースを伴う部分でののチューニングですが、大きく分けると SQLを書き直す インデックスを張りなおす プログラム内部でキャッシュを有効化する 設定ファイルの修正 上記のようなかんじになるのではな …

no image

JPAでのリレーション(アノテーション使用)

JPAでリレーションを管理するとき、最初はアノテーションでやろうとしたんですが、結局やり方がわからずコンストラクタ式をかいて対処してました。 JPAでのリレーションに関して 外部キー制約があるやり方は …

no image

CASE+HAVING句

今回はCASEとHAVINGを組み合わせて、そこそこの難問を解いていきます。 まず下記のようなテーブル(testresults)があるとします。 student | class | sex | sco …

no image

PostgreSQLについて

本日はポスグレ(PostgreSQL)について。 自分はほとんどMySQLだったので、主にMySQLとの比較について書いていきます。 Contents1 アーキテクチャの違い1.1 MySQL1.2 …

no image

DBUtils活用 その2

以前DBUtilsの活用を書きましたが、他の使い方がわかったのでメモ 以前はSelectでList<エンティティ>を取得したのですが、List<Map>でも取得できます。 ソー …