skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

vagrantでサーバーの状態を保存(snapshot)

投稿日:

上司がAnsible(構成管理ツール)のサンプルをくれたのですが、試そうにもまっさらなサーバーを用意しないといけません。

サーバー環境を新規に契約するのは面倒なのでvagrantで当然考えています。

が、構成管理ツールって一回走らせたあとサーバーの状態を戻す必要があると思っています。(※そうしないと何度もテストができない)

そこでvagrantでサーバーの状態を保存するような機能がないかなあと思っていたらありました。

snapshotという機能のようで、下記のように行います。ちなみにversion1.8からでないとダメなようです。

vagrantで保存したい状態の場合、vagrant haltをしてboxが停止しているときに下記コマンドを入力します。

ここで状態が保存されます。戻っているかどうかを確認するために、なんらかの変更を加えます。

その後、一度止めた状態(vagrant halt実行後)で下記のように保存した状態を復元します。

このコマンドをうつと保存した場所に自動的に復元されます。

snapshotをとったあとの変更がなくなっているのがわかるかと思います。

参考

http://weblabo.oscasierra.net/vagrant-snapshot/

コンパクトでわかりやすい・・・というか私はこれをそのまま上から実行しただけですが・・・

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

chefのインストール

以前からずっと課題になっていたchefのインストールについてです。 まだ全然わかっていませんが、なんとかvagrantからのインストールをすることができましたのでメモします。 chefでの環境構築とい …

no image

pythonのアップグレードに関して

pythonのアップグレードに関して。 python2.6だとpipがインストールされていないのですが、入れようとしてハマったのでメモ。 一般的なインストール方法ですが、下記のようになります。 [cr …

no image

nginxインストール(サブディレクトリでcakePHPを使いたいとき)

以前nginxのインストールを行いましたが、理解が浅かったようで今回すげーはまりました(汗) ガチンコ塾でもいっていますが、覚え始めの時はコピペでもいいですが(最初から100%の理解は非現実的)、慣れ …

no image

Addtypeについて

htmlにはPHPを埋め込むことができますが、拡張子がhtmlの場合、そのままでは実行できません。 この場合、通常では拡張子を変えなければいけないところですが、apacheを使っている場合、設定ファイ …

no image

25番ポートブロッキング

ほぼ一般常識に属するようなことを知らなかったため、メモ。 先日メールアカウントを開設した際に自分の環境では送信できるのに、他人の環境では送信できないということが発生しました。 最初はoutlookの設 …