skillup

技術ブログ

JavaScript UI

AngularJS テーブル行のソート入れ替え&ドラック&ドロップ

投稿日:

受注伝票みたいなものを作ると伝票の登録画面はヘッダーと明細に分かれますね。

私が携わったプロジェクトでは、大体一画面でヘッダー情報と明細情報を入力することが一般的でした。

今回AngularJSでそのようなものを作っているんですが、明細の順番をドラック&ドロップで入れ替えられないかというリクエストがあり、こちらを調査することに。

結論からいうとjQueryのsortableというライブラリをangularJSでも使え、このライブラリを使うことで解決しました。

インストール

ソース

HTML

JS

これだけで基本はいけます。

なお移動時になにか動きを付けたいときは’start’:function(event,ui) {~などでトリガーを設定することができます。

参考リンク

https://github.com/angular-ui/ui-sortable (公式)
http://qiita.com/nogson/items/1769ec56f3c652a74dc5
http://dev.classmethod.jp/client-side/javascript/angularjs-ui-sortable-drag-and-drop/

-JavaScript, UI
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

AngularJSでのinfite_scroll

今回もAngularネタです。 一般的なデータの一覧画面ではページャーをボタンで移動するのではなく、スクロールするだけで次々とアクセスできるようになるのが一般的でしょう。 facebookやtwitt …

no image

vue-routerについて

vueでのルーティングに関して。 Vueの場合、いわゆるSPA(シングルページアプリケーション)という用途で使われることがあると思います。 ただその場合でも擬似的なルーティング(URLの切り替えなどに …

no image

gulpインストールとタスクの実行

今更ですが、gulpインストールと作業に関して。 less使ってたんですが、コンパイルをずっとatomのエディタで行っていたんですが、一般的にはgulpで実行する方のほうが多いでしょう。 別件でgul …

no image

横からスクロール sidrの使い方

携帯サイトの場合、端末のサイズが小さいため、メニューなどはどう縮めてもやはり圧迫してしまいます。 そんなとき、クリックさせてスクロールさせるタイプであれば、場所が狭いことが気になりません。本日はそんな …

no image

デザイ二ングインターフェイスのまとめ

デザイ二ングインターフェイスを今まで読んで実務にすぐ生かせそうな&ポイントとなりそうな箇所のまとめ Contents1 ユーザーを理解する2 ユーザーの行動パターン3 ポジショニング(情報の配置) 4 …