skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

sudoとsuについて

投稿日:

基本的なことの復習。

su

Switch User。読んで字のごとくユーザーを切り替えるコマンドです。 su suzukiでユーザーsuzukiになれます。

suのあとになにも入力しないとrootになります。(※その場合rootのパスワードを聞かれます。)

この場合環境変数は元のユーザーのものを引き継ぎます。

su – も近いですが、ユーザーの環境変数ではなくrootのものを使うなどの違いがあります。

http://www.linux-beginner.com/linux_kihon16.html

sudo

SuperUserDOの略です。ユーザーを切り替えることなく、コマンドを実行することができます。

一般的にはrootでないと実行できないコマンドを入力することが多いです。この時、入力しなくてはいけないパスワードはrootのものではなく、自分自身のパスワードになります。

また一度実行して一定時間(ディフォルトでは5分)はパスワードが聞かれないことも多いです。

wheel

sudoコマンドは通常非常に危険なコマンドで誰もがつかえるわけではなく、wheelグループに所属しているユーザーのみが使えます。

そのため、sudoを使えるようにするにはwheelグループに所属させる必要があります。

http://webkaru.net/linux/sudo-user-add/

またsudo -sとコマンドをうつとrootユーザーになります。この点ではsu コマンドに近いです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11109766576

ただし環境変数は元のユーザーのものを引き継ぎます。

環境変数も対象ユーザーのものを引き継ぎたい場合は

sudo -iu root と打つと環境変数を引き継ぐことができます。あまり使用しないほうがいいと思いますが・・・

http://mikio.github.io/article/2012/03/10_sudo.html

 

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

シンボリックリンクについて

えー見ることは多かったんですが、自分で使うことはなかったシンボリックリンクについて。 Contents1 シンボリックとは?2 使い方 シンボリックとは? 簡単にいうとショートカットみたいなものです。 …

no image

firewall復習 ansibleコマンドもかねて

CentOS7ではファイアーウォールの設定をfirewallというコマンドで行います。要はportのブロックですね。 以前下記リンクでもfirewallについて書いたんですが、あまり理解もできていなか …

no image

OSI参照モデル イーサネットとMACアドレス

OSI参照モデルのレイヤー1とレイヤー2で必要不可欠な規格がイーサネットです。 有線ネットワークであればほぼこの規格を採用していると思って間違いないでしょう。 MACアドレスでコンピューターを識別する …

no image

CentOS7でのIP固定

日ごろ業務ではwindowsにVitrtualBox+VagrantにCentOSをいれていたのですが、スペックにややネックがあったため、今は使っていないPCにCentOS7を入れて開発企図して使うこ …

no image

vagrant share

実はvagrantを使って仮想環境を一時的ではありますが、webから見ることができます。 1 まずはhttps://atlas.hashicorp.com/account/newにてアカウント登録。そ …