skillup

技術ブログ

UI デザイン

AngularJS カスタムディレクティブ

投稿日:

AngularはHTMLの中にng-clickなどと書いておけばイベントを紐づけて、特定動作時にメソッドを呼び出すことができます。

これをオリジナルで自作することができます。

customer_directive.js

index.html

http://qiita.com/Quramy/items/dd4e7d2693c32d92048c

これを踏まえて、例えばある入力欄でEnterキーを押したときに特定のクラスをもった入力欄に移動するというイベントをHTML要素に付与したいとします。

主に入力欄が表のようになっているテーブル形式のHTMLを考えます。

 

http://angularjsninja.com/blog/2014/02/03/angularjs-event-on-enter/

http://blog.all-in.xyz/2015/12/18/how-to-move-focus-by-enter-key/

https://sndbox.jp/websystem-develop/angularjs/javascriptangularjs%E3%81%A7%E6%AC%A1%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%B8%E8%87%AA%E5%8B%95%E3%81%A7%E7%A7%BB%E5%8B%95%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B 

-UI, デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スマホサイト対策全般

スマホ対策のデザインに関するチェックリスト。 Contents1 viewport2 横のはみ出しチェック3 メディアクエリ viewport まずは横幅などがおかしくないかの確認 [crayon-5 …

no image

キャッチ画像の扱いについて

今さらながらですが、サイトのトップなどに貼り付けるメインビジュアル系の画像の処置について。 スマホサイトオンリーだとあまり考えなくてもいいかもしれませんが、PCやレスポンシブの場合、ブラウザの幅が伸縮 …

no image

ページレイアウトに関して

今回からは単一のページレイアウトの構成の考え方やテクニックについて。 一般的な傾向として、人間の視覚上の特徴というのは下記のような傾向があげられます。 人の視線は上から下、左から右へというのがディフォ …

no image

ユーザーの行動パターン

ソフトウェアデザインにおいて必要な要素の列挙 Contents1 安全な探求2 即座の喜び3 最小限での充足4 途中での方針変更5 回答の先送り6 少しずつの組み立て7 習慣化8 空間的な記憶9 展望 …

no image

フォーム入力のポイント

以前のエントリーにならってさらにフォーム入力のデザイン上のポイントなどを。 Contents1 選択肢は横よりも縦で2 エラーがすぐにわかる入力欄を3 会員登録ではメリットをわかりやすく4 必須項目は …