skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

docker メモ

投稿日:2017年4月10日 更新日:

まだ数時間しか触ってませんが、なんとなくのイメージなど

      • Vagrantと違いOSではなく主にミドルウェア(httpd,mysqlなど)を手軽に構築する仮想環境ツール
      • Linuxの中でしか動かない
      • 起動までは数秒で行ける
      • ネットワークが不安定なことが多い(Vagrantでやってるからかも・・curl www.yahoo.co.jpとかで確認。調子悪い場合再起動)
      • 32bitだとうまく動かないので64bitOSで動かしたほうが良い
      • centos7でうまくデーモンがうごかなかったのでcenos6で動かしたほうがいいかも(2017年4月現在)。
      • イメージからコンテナ作成し、ミドルウェアをインストールし、コミットすることでイメージにする
      • 1つ1つの状態がイメージという感じでコンテナは一時的な状態(プログラムでいうところのcommitしていないソースのようなもの)なので基本的にはイメージから常にコンテナを起動させる
      • docker runでイメージからコンテナを起動させ、例えばapacheを動かし、本体のportをdockerのportと紐づける

      • ↑centos:centos6というイメージからコンテナを作り名前をapacheにして本体の8080番にコンテナの80番を紐づける
        この状態で本体のurl:8080にアクセスをするとdocker内の80番にアクセする(docker内のWEBサーバーが立ち上がる)
        ちなみに本体とコンテナのポートの紐付けは起動時(runコマンド発動時)にすべきで途中からは面倒。
      • docker自体のipはコンテナ起動中に下記コマンドで見れる

実践的でわかりやすいチュートリアルは下記

GMOクラウドアカデミー やってみよう!DockerでWordPress構築~httpd/mysql設定と外部アクセスまで

DNSまわりのエラーの対処

docker内でyum updateなどすると下記エラーがでることあり、DNSの設定が不適切らしい。対処法はリンク参照

ちなみにこれでも解決しないこともあり、その場合、docker自体を再起動すると解決することもあり

docker でyumエラーの対処法

IPに関する情報など

Dockerコンテナが使用するIPレンジを変更する

AnsibleでDockerのコンテナを構築する

-サーバー・ネットワーク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Lambdaでの注意点

前に個人的な学習でLambdaを勉強しましたが、仕事で使う機会があり、気をつけるポイントを再度確認。 以前の学習リンク Amazon SESでの受信→S3→Lambdaでのメール転送 Contents …

no image

セッションとクッキーについて

セッションとクッキーについての違いを整理しておこうと思います。 Contents1 そもそものHTTPプロトコルについて2 ステートフルな状態を実現するために2.1 方法1 クライアント側で情報を保持 …

no image

サーバー設定ファイルについて apache

以前から気になっていたサーバーの設定ファイルに関しての疑問について調査。 本日はapacheについて学習しようと思います。 通常のapacheの設定ファイルは[crayon-616c757a67cf9 …

no image

ネットワークコマンドについて(ping,nslookup,host,digなど)

前回のDNSの時にレコードタイプについて調べましたが、以前からあやふやだったネットワーク系のコメントについても調べてみようかと思います。 参考リンク 名前解決・疎通確認する際の基本的なLinuxコマン …

no image

ansibleでのインストール

ansibleについてのメモなど。 Contents1 ansibleって何?2 インストール前準備3 ansibleインストール4 SSH鍵登録5 具体的なソフトウェアのインストール6 参考リンク& …