skillup

技術ブログ

Database

MySQLのパフォーマンスチェックなどについて

投稿日:

常日頃MySQLをつかっているのですがパフォーマンスのチェックなどをあまりしていなかったため、これをチョクチョクしていこうかなあと思っております。

簡単に使えるツール(ただし5.1.4から)としては標準で入っているmysqlslapがあります。使い方が非常に簡単で、お手軽に使えるツールだけにちょっとしたパフォーマンスのチェックには大変いいかと思っております。

使い方

大まかなイメージですが、疑似的にテーブルを作ってその中にデータを流し込み、複数のクライアントから複数のクエリを送って処理速度の平均値を測定します。

一例として参考リンクで挙げているコマンド例を表示したいと思います。

設定情報などはいろいろと説明がなのですが、リンクのほうがはるかによく書かれているので(汗)リスペクトの意味も込めてリンクを紹介します。

※通常は自動的にSQL文が実行されるようですが、カスタマイズされたSQLの判定を行うこともできるようです。

※データベースが作成できるユーザーでないと作成ができないので必然的にrootになるかと思います。

コマンドを実行すると下記のようにパフォーマンスが表示されます。

参考リンク

http://qiita.com/morozumi_h/items/39348f2277f245e31280
http://qiita.com/1000k/items/8fe32ed2720c97e3c81f
http://tetsuyai.hatenablog.com/entry/20110209/1297253834
http://gihyo.jp/dev/serial/01/mysql-road-construction-news/0023
http://qiita.com/ogataka50/items/6f958afd92fac662c651

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Cakeでのリレーションについて

いまさらながらCakeのリレーションについての復習。 基本から。 Contents1 基本的なリレーション1.1 1対N1.2 N対11.3 動的な紐づけ 基本的なリレーション 下記のようなテーブル構 …

no image

正規化のデメリット

Contents1 正規化のデメリット2 本日のSQL 正規化のデメリット 正規化についていろいろ書いてきましたが、メリットもあればデメリットもあります。 メリットとしては データの不整合が起きにくい …

no image

JPQLでの算術関数

複雑なJPQLを書いていると、通常のレコードの取り出しだけではなく、合計(SUM)や算出(COUNT)などのいわゆる算術関数を使うことが一般的です。 JPQLでもこれらを通常通り扱うことができます。 …

no image

JPAでのリレーションに関して

JPAではテーブルをクラスで定義します。もちろん例外とかはいろいろあるのですが、1テーブル1クラスというつくりで、これをエンティティと呼びます。 もともとクラスを作ってからDBを作成したり、JTAの規 …

no image

mavenのリモートリポジトリについて

JPAでO/Rマッパーに慣れてからというもの通常のSQLをごりごり書くのが億劫になってきました。 億劫というかいろいろとリスクがありますね。 問題点としてはコンパイルするときにエラーが検知できなかった …