skillup

技術ブログ

PHP

CakePHPのcomponent

投稿日:

CakePHPのComponentについて。

CakePHPでは各コントローラに共通の処理をComponentとしてモジュール化することができます。

わかりやすいところでいえば認証のAuth,Sesssion,Cookieなどがそうです。

ただこれを自分で作ることもできたりします。

※たとえばSampleComponentというComponentを書きたいとします。

./src/Controller/Component/SampleComponent.php

これだけでOKです。あとはController側で読み込ませます。

これでOKです。

またテストですが、下記のように書きます。

./tests/TestCase/Controller/Component/SampleComponentTest

参考リンク

https://book.cakephp.org/3.0/ja/controllers/components.html 

-PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cakePHP3での複数データベース接続

cakePHP3で複数のデータベースに接続することができます。 まず設定ファイルで複数のデータベースを定義します。(defaultはそのままにしておきます。) [crayon-5c9032da1cbd …

no image

phpQueryを使ったスクレイピングに関して

以前、スクレイピングに関してはこのエントリーでも紹介したとおり、phpに標準で入っているDOMDocumentを使う方法が一番楽です。 ところがデータによってはXMLで解析するため目的とする要素を取得 …

no image

composer経由でのpearライブラリのインストール

2018年7月現在、PHPのライブラリはほとんどComposer経由でインストールできるかと思いますが、稀にComposerに対応していないものもあり、その場合、pearから取得してくる必要があります …

no image

inotifyによる検知

以前、pynotifyというpythonの検知プログラムを書きましたが、元々はinotifyというLinux上のパッケージのライブラリが元になっています。 以前調べたリンク 監視検知処理に関して 実務 …

no image

cakeでのJOINについて&session

Contents1 cakeでのJOIN2 cakeでのsessionについて cakeでのJOIN cakePHPでは基本、hasManyなどの修飾子を使えば、リレーションをとることができますが、検 …