skillup

技術ブログ

PHP

CakePHP3 リクエストパラメーターの扱いについて

投稿日:

CakePHPのリクエストの扱いについて。

ほとんどのフレームワークですと、HTTPリクエストの扱いに関してはフレームワーク側で実装されていることが多いので、フレームワークを使い始める場合、この部分に関して周知しておく必要があります。

CakePHPの場合、HTTPリクエストは$this->requestというオブジェクトの中に格納されています。

https://book.cakephp.org/3.0/ja/controllers/request-response.html

いままでこのオブジェクトの中に直接アクセスして値を取得したり、変更したりしていました。

公式ドキュメントはよく読むようにしましょう(汗)
例えばPOSTの値などを取るときは

などとやるよりは

とするほうがより適切です。queryも同様にメソッドが用意されています。

ちなみに値をセットする場合は、

のように書いておきましょう。

https://book.cakephp.org/3.0/ja/core-libraries/form.html

いい加減に理解しているものが多いので、一度しっかりドキュメントを読んでおいたほうがあとあと楽ですね・・・・

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

phpQueryを使ったスクレイピングに関して

以前、スクレイピングに関してはこのエントリーでも紹介したとおり、phpに標準で入っているDOMDocumentを使う方法が一番楽です。 ところがデータによってはXMLで解析するため目的とする要素を取得 …

no image

PHPでの空白削除に関して

PHPで空白を削除する方法についてメモします。 trimについて 空白を削除する関数といえばtrimが何といっても一番有名でしょう。

no image

LaravelでのAPI実装

Laravelで外部からAPI叩いてデータ入力みたいなことをしたかったのでこれを機に勉強。認証とかを通してないのでそのまま公開すると危険です・・(汗) 参考リンク [PHP] Laravel5.6で、 …

no image

laravelでのredis活用

以前下記エントリーでredisの活用について書きました。 インメモリデータベース redis 一般的な使用法ですと登録できるデータはstring,list,hashのような比較的単純な形しか登録できな …

no image

Laravelのルーティングに関して

Laravelでのルーティングに関して。 惰性で使っていたんですが、これを機にしっかりと整理してみようかと。あくまで頻出パターンのみです。 ディフォルトだとroutes/web.phpが読み込まれます …