skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

SELinuxによるファイル制限+MySQLアクセスエラー

投稿日:

新サーバーにApacheをいれて特定のファイルにアクセスしようとしたところ、

以下のようなエラーがでてしまいました。

ただPermissionは適切に設定しているんですよね・・・

調べてみるとSELinuxが稼働しており、ファイルにアクセスできないとのこと。

聞いたことはあったけどよくは知らなかったな・・・ということでこれを機に調べてみることにしました。

SELinuxとは

CentOSではSeLinuxというセキュリティを向上させるための拡張機能です。

一般的にLinuxではパーミッションによるアクセス権はユーザーやグループごとに、ファイルやディレクトリの書き込み、読み込みを制御しますが、SELinuxを使うことによりプロセスやユーザーごとにファイルなどのきめ細かいアクセス制限が可能になります。

一時的にSELinuxを無効にするには

と入力すればOKです。ただしこの設定はOSを再起動したりすると設定ファイルに書かれている状態に戻ってしまいます。

OSを再起動してもSELinuxを無効にしたりするためには

MySQLの接続エラー

ファイルだけでなく、DBのアクセスなどができなくなることもあるようです。※サーバー側ではなくクライアント側です。

パスワード、ユーザー名が間違っていないのにPermission denied・・というエラーがでて迷いましたが、SELinuxが原因でした。

SELinuxをオフにしてもよいですが、特定の機能だけをONにすることもできます。

参考文献

http://qiita.com/mattsun/items/470581ff34f87c7eb21d

http://qiita.com/ak-ymst/items/54537fe2d20620d079e3

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


  1. […] 単純なPermisson以外にもSELinuxの設定が不適切という可能性もありえます。その場合はこちら […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

journald

CentOS7では従来のsyslogデーモンと並行してjournaldというログ管理サービスがあります。 Contents1 コマンド一覧2 参考図書・リンク コマンド一覧 [crayon-5df63 …

no image

大規模Webサービス技術入門 イントロ

一応WEBサービスを日々改修していますが、データが日々ふえ、大規模なサービスの対処法などを勉強する必要があるため、「大規模サービス技術入門」を少しずつ読んでいこうと思います。 ポイント データはディス …

no image

キャッシュについて(主にmemcachedを中心に)

Webサービスのパフォーマンス向上で目に見えて効果があることの一つがDBへのアクセス回数を減らすことです。 それはSQLを発行する回数を少なくするなど、普段からのプログラムの書き方ももちろん大事なので …

no image

追跡ブランチからローカルブランチを作る方法~ (svn→gitの移行など)

SVNで運用されていたプロジェクトをgitに移行する機会があったのでその時のメモなどを。 思ってたよりは楽だったかな・・・ Contents1 準備2 実際の移行(git svn clone)3 gi …

no image

vagrantで仮想環境を別PCにコピー

vagrantで自分の作った環境を他人にコピーしたい機会があり、なんとか成功したのでメモします。いや~便利ですね・・・ 環境は vagrant 1.7.4 win8 です。 Contents1 準備2 …