skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Sambaインストール

投稿日:2017年5月24日 更新日:

オフィスでサーバーをたてていますが、普段使っているメインのPCとのファイルのやりとりをSFTPクライアントなどでするのが面倒くさいので、同期させるためにSambaをインストールしました。

環境ですが、以下の通りです。

メインPC:Windows10:192.168.1.29
サーバー:CentOS7.2:192.168.1.28

インストール

windowsからの利用者の登録

windowsから同期させた時にログインするユーザーを決めておきます。すでにCentOS内に登録されているユーザーであればOKです。

パスワードはCentOSにログインしているものと同じものを使って構いません。

起動&自動起動

あとは普通にsystemctl で起動&自動起動設定にしてあげればOKです。

メインPCからアクセス

ここでメインPCからアクセスしてみましょう。

フォルダのところに\\IPアドレスと入力するとログインウィンドウが開くと思いますので、先ほど登録したログインユーザー名とパスワードでログインすると、ディレクトリがみえるかと思います。

※アクセスできない場合はポート(ディフォルトだと445)などを開放しているか確認しましょう。

追記

私はfirewallは使っていませんが、外部に公開しているような場合は使ったほうが良いかもしれません。

参考

できるCentOS7サーバー

https://www.server-world.info/query?os=CentOS_7&p=samba

Linux のフォルダを Windows からアクセスできるようにする

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

大規模Webサービス技術入門 イントロ

一応WEBサービスを日々改修していますが、データが日々ふえ、大規模なサービスの対処法などを勉強する必要があるため、「大規模サービス技術入門」を少しずつ読んでいこうと思います。 ポイント データはディス …

no image

Dockerfileでのコンテナ作成

dockerは通常はimageを取得し、コンテナを起動した後、自分独自にライブラリなどをインストールし、出来たものをcommitしますが、Dockerfileをつかえばこの一連の操作をファイルに記録し …

no image

Linuxでのパス

以前、composerを入れるときに、こちらの記事を書いたのですが、自分が使っているVPSではこの方法で入りませんでした。 調べるとみるとPATHが/usr/local/binではなく/usr/bin …

no image

SSHの鍵認証に関して

SSHの鍵認証についてやり方自体は流れ作業でできていましたが、根本的なところが理解していないので復習。 まずは通常の流れを。 1 クライアント(自分のPC)で公開鍵・秘密鍵を作成。ssh-keygen …

no image

システム監視の基礎

システム監視のルールがほとんどないので、ちょっと勉強中です。 Contents1 危険率の判定2 参考文献 危険率の判定 今まで一番知りたかったことがこれなんですね。例えばシステムに負荷がかかっている …