skillup

技術ブログ

Java

Javaのstreamまとめ

投稿日:

以前にもちょっと扱ったJavaのStreamに関してまとめ

過去のリンク

MapのStream
http://skill-up-engineering.com/?p=642

streamを使ったカウント&合計
http://skill-up-engineering.com/?p=389

foreach,fitlter,anymatch,groupByなどについて
http://skill-up-engineering.com/?p=329

ソース

注意事項

・加工した変数を追加した場合foreachの中でデバッグがうまくできないことがある(stream処理は逐一、処理を行っているわけではなく、終端操作が呼び出されるまで操作の実行が遅延されるため)

参考リンク

http://qiita.com/nesheep5/items/da42df92397285d4ad0f
http://qiita.com/hachi_eiji/items/60d65205a65c454fbec5
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1405/20/news032_4.html

-Java
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Optionalについて その1

Streamに続いて、Java8で新搭載された機能がOptional です。 Javaではnullの処理をいちいちしなくてはいけないのがいろいろと面倒ですが、Optionalの機能をうまく使うことで可 …

no image

glassfishへのデプロイ

いつもJavaEE環境のローカル開発ではNetbeansで動かしてますんで、デプロイに関してglassfishのことをほとんど知らなくても動かせます。 開発や本番環境化では当然そういうわけには行かない …

no image

CIことはじめ

業務でJavaのテキスト変換ツールを作成。 プログラムよりもCIツールを使って他人の環境下で正常に稼動させるためにどうするかの調査に時間かかりましたね。 今回やりたかったことは下記の通りです。いわゆる …

no image

Seleniumの値基本動作まとめ

以前、「Seleniumでの画面テスト」というエントリーでのテストフレームワークとして、Seleniumを紹介しました。 上記のエントリーですが、単なるインストールと基本的な起動、簡単な文字入力ぐらい …

no image

BeanValidationの動的メッセージ出力について

JSF+ManagedBeanでは基本的にbeanValidationを使ってバリデーションを行い、エラーメッセージなどはプロパティファイルで管理するのが一般的です。 アノテーションなどを付与してあげ …