skillup

技術ブログ

JavaScript

途中入力離脱防止処理 JavaScript

投稿日:

WordPressの入力画面なんかでは実装されていますが、途中で文字入力をしてページりだすをしようとするとブラウザのアラートがでます。これも一般のお問い合わせフォームなんかでも実装可能です。

この場合のJavaScriptのイベントはbeforeunloadらしいですね。ちなみにブラウザの戻るボタン、閉じるボタンでも有効に動きますのでかなり使えます。

ソース

注意点

  • 文字入力や画面になんらかのアクションがないと、離脱防止は動きません。開いて何もせずに「戻る」を押してしまうと、何も起きずに離脱してしまいます。そのため入力がないページでは意味がないです。(そんなケースで使うことはあまりないかと思いますが、自分がそのケースで結構ハマりました。)
  • 表示できる文言はどうやらブラウザによってはディフォルトから変更できないものもあるようです。
  • そのままだと通常の投稿の時のもイベントが起こってしまいますので、$(window).offでイベントをはずすか、フラグを使ってフラグがたっているときのみ処理を行います。
  • イベントを一旦外すとつけられません。通常の投稿ボタンではイベントを外すかと思いますが、キャンセルをしたときは外れたままになってしまいます。

参考リンク

http://blog.yuhiisk.com/archive/2016/02/02/alert-with-onbeforeunload.html
http://watanabeyu.blogspot.jp/2013/07/beforeunload.html

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

jquery multipleについて(応用編) keepOrder

さて、複数選択だけなら前回のエントリーだけでなんとかなりますが、左の項目の順番を入れ変えて保存したい場合、難易度がかなり上がります。 公式ページには下記のように書けばOKとかいてあります。 [cray …

no image

switch(true)イディオム

switch文は通常、文字や数字で分岐をさせることが多いですが、実は条件式を入れることも可能です。 私の場合、正規表現を動的に変えたいケースがあり、検索したところ似たケースがありました。 http:/ …

no image

jQueryの書き方について

jQueryの書き方は一般的に以下のように書きます。

上記の処理ですが、細かく書くとDOMが構築されてから実行という意味が含まれていま …

no image

webpackについて再履修

webpackについて今まで見よう見まねでやってきましたが、おまじないのような感じでプロパティ内部までしっかり理解しているとは言い難いため、再履修です。インストールとかは省略。 今まで書いた既存のwe …

no image

vueについてのポイント

vueについて学習した時のポイントなどを。 Contents1 機能として確認したこと2 component3 vue-route4 vuex5 computed6 created,mounted7 …